笠間ボルダー2009 (1) 
2009.3.8

初笠間。
小川山より目の粗い花崗岩。
結晶に乗り込むフリクションクライミング。
a0016346_13263195.jpg

花崗岩好きには凄く楽しかったです。
a0016346_13265137.jpg







かっちゃんを拾ってあっというまに到着。
高速使って凄い早い。御岳と変わらないアプローチ時間。
誰も来てないからわからないので、とりあえず大黒岩を観察。
そのうちシリカゲル号が到着。
続いて特徴的なTNB号到着。
a0016346_13273047.jpg


≪大黒岩≫
道路に面していて不思議な岩だ。
説明では山からこれを落として敵陣をやっつけたらしいが、本当にこんなの落とせたのだろうか。
形状的にもどうなんだろう。
・・・こんな凄い岩を転がせる力があるなら敵もやっつけられるのではないか?という結論に。
歴史は奥が深い。

この岩の右側にはヘソと呼ばれるポケットがあり、小石を3回投げて1回でも入れば幸せになるらしい。
1回目で入った。幸せはつかみに行かねば。
前日から鏡を割ったり色々不吉だったけれど、なんだかいい予感。


パラダイス・ゲート 7級
アップで。
高いアンダーでスタート。7級を舐めてはいかん。
マントル課題が多い予感を感じた最初の課題。
a0016346_13393035.jpg

ノーハンドスラブ 10級
傾斜は緩いが、雨ざらしの為かこのスラブはツルツルしていてすべる。もう走るしかない。w

大黒岩は花崗岩でもこんなにツルツルしてる。
a0016346_13395040.jpg


ワンハンド・マントル 4級
これもマントル核心。
意外に一撃できた。
a0016346_1340253.jpg


アウトエッジ 4級
課題名の通りだった。
人によっては最後の苔苔スラブが核心に。
a0016346_13401682.jpg


サムライ返し 初段
1回触ってみたけれど、右足に全く乗れなかった。
男子達は盛り上がり。最初の岩で結構楽しんだ。
a0016346_13403074.jpg

でかあべちゃん惜しくてあとちょっと。
a0016346_13403870.jpg


車ごと上の駐車場へ移動し、メインの石倉エリアへ移動。
大黒岩であれだけ楽しめたので皆わくわくしている。
歩道道路アプローチが意外と長い。でも歩きやすい。
a0016346_13405635.jpg


こちらのメインエリアは冬でも葉が生い茂るので、日があまり当たらない。
今日は曇りなので余計そうなのかも。晴れてる日は木漏れ日かな。
夏は虫が凄いそうなので絶対来れない...
a0016346_1341930.jpg


≪シンプル岩≫
右の6級
悪い。下地が下がったのか?
下のホールドからスタートすると1手が出ない。
しかもパワー系。数回やって諦めた。
リップからという噂もある。下のホールドからスタートすると悪いという話。


エ・モーション 初段
自分は触ってない。yoriちゃんが惜しかったな。
久しぶりにカッコイイyoriちゃんを見た。yoriちゃんの写真ないけど。
a0016346_1341278.jpg

a0016346_1341365.jpg



シンプル&ディープ 初段
ダイクが走る課題。

≪石器人岩≫
皆が一番やりたがっていた課題。
なんだかミニミニ不可能スラブみたい。
a0016346_13415066.jpg

石器人スラブ中央 初段
ベルクロ締めましょうよ。TNB氏。あっさり登るのは予想できるけど。
a0016346_1342369.jpg

キャンベルちゃんもメチャ頑張ってたし、スラブが上手いんだ。
a0016346_13421456.jpg

真ん中を登る。悪い。でも粒子があらいから乗れる粒子を探すことが出来る。
リップがとれず何度も落ちた。
a0016346_13424745.jpg

かっちゃんが教えてくれたスタンスで何とか完登。
頂点よりやや左よりだったから、次回行ったときは頂点狙いで行く。
a0016346_13425915.jpg

mayuさんも完登!ルートでの足使いが効いてる。
確実にスラブが上手くなってる。
a0016346_13431268.jpg

続々完登
a0016346_13432660.jpg

a0016346_1344014.jpg

途中、休憩をかねて頂上まで行ってみた。
頂上にはかつて笠間城の天守閣があり、今はそこに神社がある。
ついでにトポをもって岩を散策

スラブ岩
おぉ楽しそう。今日は触らなかったけど、今度やりたい。
a0016346_13441563.jpg


扇岩
さっき他のグループがTRしてたので見に来てみた。
ターゲット 3級/10b
クラック!下は狭く上に行くほど広くなる。最後はフィストくらい?
高くて怖い。クラックは登りやすそうに見えるけど。どうなんだろう。TRだったら触ってみたいな。
取り残されたカムチャン
a0016346_13442993.jpg


ギル岩を過ぎると稜線にでて眺望が開けた。
a0016346_1345103.jpg

a0016346_143262.jpg

今までの場所とは違って日当たりがいい。
a0016346_13454260.jpg

なぜこんなところにベンチ?
ベンチ岩はこれからきてるのか。
a0016346_13455436.jpg

すぐ上には鎖があり、自然の岩を使って登っていく。
a0016346_13461674.jpg

登りやすいように岩が削られている。
登りはいいけどくだりはちょっと怖いかも。
a0016346_13462774.jpg

わくわくする場所だった。静かで誰も居ないし。
a0016346_13465089.jpg

あ。
a0016346_1347379.jpg

そこには佐志能神社が。
神社の裏手に出た。
笠間城の廃材で全て作られているという。
a0016346_13471974.jpg

神社の周りを囲むように盛り塩があった。
自然にある岩をたくみに使っていて、自然との共存を感じた。
ここ、佐白山はやっぱり信仰の山だったそうな。
正面にはちゃんとした道からのびる階段。
「武士の一分」でお百度参りシーンに使われた神社だそう。
確かに歴史を感じる素朴な神社だ。
a0016346_13485065.jpg

お騒がせを謝って下山。


≪ギル岩≫
a0016346_134962.jpg

さっきは誰も居なかったのにいつの間にかかっちゃん、でかあべちゃん、カズーや
他のグループの方で賑わっていた。
a0016346_13492840.jpg
Way of the Gill 1級
被った岩にクラックが走り、その左カンテ沿いを登るカッコイイ課題。
落ちると飛んで来る。スポッターがたくさんいると心強い。
a0016346_13493922.jpg

かっちゃんはあっという間に落としてしまった。
a0016346_13501677.jpg


ゴールドフィンガー 2級
ギル岩の直ぐ隣。これもギル岩なのかな。
笠間らしからぬ足の無い課題。誰も触ってなかったな。
足無しのカチカチ。
岩の形が立体的でカッコイイ。
a0016346_13503133.jpg


≪ラブ岩≫
日が暮れ始めた頃、ラブ岩に行くと女子道場が。
ラブ・タッチ 3級
難しい。これぞ笠間?!という感じのフリクションクライミング全開。
岩に抱きつきぺたぺた。ハグハグして登る。
目を皿のようにしてスタンス用の結晶を探す。
シリカゲル氏はあっさりと登り、動画を見せてくれた。
TNB氏とシリ氏にアドバイスを貰ったお陰で少しずつ到達点がのびていった。
a0016346_13504619.jpg

暗くなり始めた頃ギルチームが降りてきてラブ作戦に応戦。
やはり彼らはあっさりと登ってしまった。。。
花崗岩スラブ大好きカズーはほぼ1撃。左の甘いカンテをレイバックで登っていった。
皆に偏った愛だと指摘されるw
ほぼ、ラブ・カンテ 2級 の登りだったような。
(ラブ・カンテ2級は左のカンテのみで登る)

もう暗い。ヘッドランプで片付けして下山。
帰りはひたすら登りだな。
駐車場は17時になるとゲートが閉まる。
自分で開けて、閉めて帰る。地元の方に教えていただいた。

帰りは焼肉。
おばちゃんの動きが悪くてメニューすらなかなか出てこなかった。
お客は1組しかいないのに...
カルビクッパにはカルビが入っていなかった。入れ忘れたそうだ。
おばちゃん一人で暑がっていて、私たちが寒いといっても受け入れてもらえなかった...
a0016346_1351054.jpg

a0016346_13511047.jpg

川上村の「ふじもと」のおばちゃんの凄さを改めて実感。
そして、早くあのお肉を食べたいと思った。
寒さで退店w

久しぶりの花崗岩フリクションクライミング。
a0016346_13564571.jpg

楽しかった!
怪我してからあまり沢山登ってなかったけれど、
この日は沢山登った。楽しくて仕方なかった。
指はひりひりして、カチカチで血豆になったけど。
小川山シーズンにむけて花崗マンにとっては良いエリアだ。
a0016346_13513038.jpg


by kuchakucha | 2009-03-11 14:13 | 笠間
<< なかよし お花 >>