小川山 2008 (10)
2008.6.15

昨日より晴天! 体はカチカチ!
今日は石楠花エリアへ
a0016346_11383818.jpg






≪もぐり岩≫ でアップ。今回は写真がありますよ。w
a0016346_11385157.jpg

とてもスラブなボル岩
a0016346_1139226.jpg


≪流れ岩≫
流れる 3級
お買い損と有名な課題。スタートがわからん。ありえない~。
後から来た人の登りを見てみたら一気に遠くのポッケまで飛んでるし...
やっぱりありえない。

流れの中に 1級
登れました。
下のムーブはぶちー式最後のマントルはダー式。
最初は上のマントルで相当モジモジ。突っ込んだら落ちた。
一度落ちたら怖くなくなったのでもう一度トライ。肘が負けて落ちた。頬を擦った。
しばし昏睡タイムの後、小さい岩で飛び込みマントルの練習。
自分の身の丈だと一気にジャンプして肘を伸ばすのがよさそうだ。
再トライで勢い付けたらあっさり行けた。全く力はいらないくらい。
最初のパンプはなんだったんだろう...力みすぎ。
a0016346_11401880.jpg

ボルダーはやたら眠くなる...
3人とも今日は昏睡タイム決行。林の中は寝ると寒い。
でも寝ると直後に登れることが多いのが事実だー。
a0016346_11403645.jpg


≪忘却岩≫

マントル 2級

ぶちーマントルまで行ってるけどあと少しのところ。怖っ!
a0016346_11404960.jpg

今日の目的が完了したので自分もやってみることに。クロスでスローパー取るところで落ちる。
ここも飛ぶしかなさそう。核心は上なのに。
a0016346_11412100.jpg

ダーは右抜けは登っているが、正規ライン?といわれる左抜けにトライ。
a0016346_11411868.jpg


ダーは忘却の河 2段にもトライ。



≪瞳岩≫

神の瞳 初段 
ぶちーと一緒に。
最初はスタートカチの悪さにツルツルすっぽ抜けた。
足を上げる所までいくも、左リップに手が出ない。届く気がしない。
女子バージョンを研究しないと。
ダーは去年登っているが、今回左にあるポケットを使わないバージョンで再登。
ポケットなんて関係なさそうな感じであっさりと登っていました。
a0016346_11413615.jpg


石楠花エリアはこの時期葉が生い茂り夕方暗くなる。
急いで移動。
≪一筆岩≫
マントル5級 
まずはこれ。あぁ意外と悪い。乗り越すのが。二人はフツーに返していたけれど、
自分は苦手系な動きみたいだ。
a0016346_11414620.jpg
4級 
裏面にある非常に条件が悪い4級。
取り付き後ろに木が数本。マットなんて置く場所ないし。
人が一人入るのがやっと。ダーだけ登った。危険なのでこれはやめやめ。

3級 
ホールドも見えづらくなってきた。けっこう悪い。
ムーブメーカーぶちーのお陰で解決。二人は薄暗い中完登。
自分はもうヨレヨレ。このムーブ忘れず次回来た時やろう。
a0016346_11422698.jpg

a0016346_11424495.jpg


一筆 初段 
皆でおさわりしてみる。斜めに走るクラックがきれいだ。
クラックは悪い。さすが初段。
a0016346_11432164.jpg


18:00終了。
お風呂→いつものお店
今日はよく仕事したので焼肉定食にした。
帰りは渋滞も無く帰った。帰宅したのは0時頃だったかな。
皆さん今週もお疲れ様でした。
明日の自分の体が怖い。
by kuchakucha | 2008-06-19 11:49 | 小川山ボルダー
<< 小川山 2008 (11) 小川山 2008 (9) >>