城ヶ崎 ファミリークラック
2007.4.8
楽しみにしていた吉田スクールの日。
やっぱり、先生は凄かった。
a0016346_23551837.jpg

この日のファミリーも空いていた。
自分達の他に1組のみ。しかも昨日同スクールを受講した人達。

城ヶ崎はもう暑いのかと思いきや、
このエリアは風が吹き抜け寒い
陽射しは暖かいのに風がずっと吹いている。




シスタークラック 5.9 TR
ハンド&フィストの練習。
先生直伝の疲れにくいハンド方法もあり、収穫は大きかった。
ハンドはやりやすい。フィストはやや難しい。使うポイントも教えてもらえた。
正しい場所は痛くない。
a0016346_23552925.jpg

アンクルクラック 5.9 TR
練習したハンドを使って登ってみよう!ルート。
下部はバッチリハンドが決まる。ハング越えでも両手、両足をクラックを
使って越えてみる。クラックのみだと足痛い。バランス難しい。
いい練習になるルート。
a0016346_2120227.jpg

ファザークラック10b (下部クラック) TR
シンハンド&フィンガーの練習。難しい。指とクラックのサイズ相性もあり、
なんともいえないと思った。難しいのでムキになってなんども登る。疲れた。
a0016346_2121101.jpg

新人クラック10a TR
練習したフィンガー&シンハンドを使って登ってみよう!ルート。
下部がフィンガー&シンハンドクラック。フィンガーは狭くて指にバッチリ決まった。
上部は幅が広がり、自分にとってはシンハンドでもハンドでもなくサイズが難しくなる。
ダーは上まで抜けた
a0016346_21241113.jpg

自分は核心手前で2回落ちて終了。
a0016346_21243775.jpg

ファザークラック 10b TR
全てを駆使して登ってみよう!ルート。
再び今度は上部までチャレンジ。下部シンハンド&フィンガーは自分なりに駆使して登る。
上部がムズい。何度もチャレンジ。大きなクラックに両手のハンド、フィスト。
男性と女性ではクラックに対するサイズが違うので同じようには登れない。
先生のアドバイスで前回よりは進む事ができた。
その先も繋がりそうだったのに、ヨレヨレで終了。
下部クラックでいかに消耗しないかがポイントかも。
a0016346_214061.jpg


ナチュラルプロテクションのセット講習
ナッツ、カムのセットを見てもらい、感想を言ってもらう。
先生が次々と選んだクラックにNP(ナッツ、カム)を迅速にセットしていく。
ダーのセット方法に対してはほぼOKだった。あとはスピードとの事。
特にナッツのセットは経験とコツが必要。難しい。
(先生はナッツが好きみたい)自分達はまだまだ練習を積まなければいけない。
BDのナッツ、日本の岩にはあまり適してないようですね。

今回ご一緒していただいた、Tさん。
スクールの常連生徒さんのようで、ナイスガッツだった。
今日は久しぶりのクラックと、左岸にある11aのフェースを攻略しに来ていた。
指の節がかなりのクライマーだった。
a0016346_21251727.jpg

あっという間の1日で気づくと日が傾き、だいぶ寒くなっていた。
楽しかったスクールも終了。
a0016346_21255166.jpg

先生は個性的で、でもとても人当たりのいい人。
気さくなので疑問や思った事、教えてもらいたい事何でも言えるって感じです。
数少ない実力のあるクライマーに直接教えてもらえるっていうのは不思議な感じです。
他のスポーツではめったにない事なのではないかなぁと。
お会いしてみると普通の人間。(当たり前か)
しかし、ひとたび岩に取り付くと人間の域を越えてるように感じました。

ちなみに、先生の指は思ったよりキレイだった。
指の節は太いものの、ちゃんと伸びていて曲がりの無い健やかな指。これもポイントみたい。
カチ持ちが正しくできるとまた違うみたい。
でもテーピングの要らない手って凄いかも。

スクールの後...
今までのクラックの中で一番体が痛い。
背筋や肩、体の全てを使い尽くした感があった。
by kuchakucha | 2007-04-08 23:57 | 城ヶ崎
<< 引き続き 城ヶ崎 ファミリークラック うな菊 >>