無念 横岳西壁石尊稜 1日目
2007.1.1~3
今年最初の登りは石尊稜に。
購入したビーコン、プローブの練習&アイスクライミングもと欲張りすぎ。
元旦を過ぎた八ヶ岳はあれ?と思うくらい空いてました。
去年が多すぎたのでしょうね。
積雪の多さに北アなどに行く予定だった人々が八ヶ岳に流れてきたという話も。
今回の石尊稜ですが、結局は途中で無念の撤退でした。
リッジ上に股下のラッセル。迫る時間。
(あっさり決め過ぎたかな...しかし、こういう判断を学んでいくのですね。)
アルパインルートでこんな風に怖いと思ったルートはひさびさでした。
アドレナリンがかな~り、湧きましたよ。
a0016346_15373637.jpg




■1日目
美濃戸山荘までの道の雪は少なかったように思うのですが、どうでしょうか。
今年もお決まり美濃戸山荘に寄る。しかし、今シーズンはKさん居ませんでしたね。
また再会できるかと思いましたが...
しかし、この後、、、
a0016346_15443741.jpg

なんとあのABIRIさん達と初対面!
以前からコメントなどなどいただいていたのですが、こんなところでお会いできるとは!
ダーが何故か雰囲気とザックなどで本人と確信したらしいです。
(突然、ギャルに話しかけるので私はビビリましたが...)
ABIRIさん可愛かった。ABIDANさんもとーっても優しそうで笑顔が素敵な方でしたので、早速、記念撮影しちゃいましたよ。
今日は下山だそうですので私たちとはすれ違いですね。
赤岳のご来光は最高だったようです。うらやましー!
a0016346_15463886.jpg

北沢をてくてく。
a0016346_15535387.jpg

積雪表面で弱層となる「表面霜」がスゴイ発達してる。
雪崩講習(机上)の後なので雪を観察しながら。
沢沿いなので水分も影響してるとはいえ、キモイくらい。どこもかしこも。
*晴れた日の夜間、放射冷却で積雪表面が冷やされ空気中の水蒸気が積雪表面に凝固
 してつくられたもの。見た目はキラキラしていて綺麗。沢付近など水分が多い場所にできやすい。

a0016346_15595069.jpg

今日はお天気がいいねぇー。
登るにつれて雪が増えていく。でもあまり寒くない。
久々山行、テント装備。鈍ったからだが前を歩くダーに着いていけない...
マラソンもっとしなくちゃ駄目だ...ダーは痩せたから?なのか快調に進んでいく。
最近はクライミングジムばかりでかなり鈍ってました。山には山に行かなければ。
a0016346_1663123.jpg

お、今年もやってきました。これを見ると冬ですねー。
赤岳鉱泉アイスキャンディ。これまた未発達。
水を少しずつまいている下で登るお客さん達。びしょ。
弱い氷がバラバラと。でも楽しそう。
a0016346_16111349.jpg

思ったよりテントは少ない。
テントを張り、明日の石尊稜の下見&各自ビーコン、プローブ、ショベルなどを持参して出発。
明日の天気はどうだろう。
アプローチ途中まで登る。石尊稜が見え、下にトレースも確認。
a0016346_16122887.jpg

来週の実技講習を前にビーコン捜索事前練習。
離れた場所で交代でビーコンを埋めて捜索。
プローブの感触の違いも分かるように甘納豆が入ったジップロックの中にビーコンを入れ、
ジャケットに包んで埋めてみる。
ビーコンで捜索後、プローブを出す練習、そして感触の違い。
ジャケットを突いた時の感触は全く違ったものでした。
その後スノーソーを用いて雪の断面を観察。などなど。
結構この練習だけで疲れ果てました。え、明日が本番だったねぇ。
a0016346_1620356.jpg

夜になってもテントはあまり寒くなかった。
夜中は暑くて寝袋を剥いでしまったくらい。多分-10度くらいかなぁ。
いつもは-20度にはなるのですから、かなり暖かいです。3日まで続くとか。
過ごしやすいけれど、これでいいのか?と思ってしまう...

月夜は明るく、ヘッドランプは不要。
夜の山々を見上げて「今日は行者テン場にあやさん達がいるんだ」今日何度も思った。
近いような、なんだか遠いような。それぞれ別のルートを目標にして登りに来ている。
自分が辛いと思っても、同じ八ヶ岳で友も頑張っている。そう思うと力が湧いてくる。
励まされるのです。山の友って離れていてもいいものだなぁって思いました。
by kuchakucha | 2007-01-04 16:41 | アルパインとか
<< 無念 横岳西壁石尊稜 2日目 あけおめです(^^) >>