小川山の紅葉は?
2006.10.7~8
連休のお天気。悪くなりそうだったので、今年は北アルプスを中止しました。
で、お天気が悪くても即撤退可能で楽しい場所といえば...
小川山で1日だけ遊んできました。指にやさしめスラブコースです。
そろそろお鍋も美味しい季節ですよね。
a0016346_23584477.jpg




■1日目 お昼ごろ「廻り目平キャンプ場」に到着。
が、着くと同時に雨が降り出し、しかも強風が吹きまくり。
今日も登る予定だったのに。。。
a0016346_23154919.jpg

ま、あっさり諦めが付くのが岩場ならでわかもしれません。
テントの中でノンビリ「キムチ鍋」です。今日はとても寒いのでグーでしたよ。
a0016346_23143950.jpg

皆さん遅くまで大宴会でしたねぇ。
山と違って明日の朝を急ぐことも無いのであまり気にならないんですよね。
*最初は1日目小川山を登って2日目に八ヶ岳周辺散策を考えていましたが、
 初日の雨で明日は小川山に決まりです。

■2日目 快晴!でも風が強いね。
この車の数。夜中や明け方に車がどんどん到着していた。
予定を変更して来た人たちもいるんだろうなぁ。
a0016346_2322099.jpg

小川山の今は紅葉には少し早いけれど、落ち葉ロードが出来上がってる。
a0016346_2324128.jpg

昨日からの強風で緑の葉まで落ちていて色とりどり。
a0016346_2324339.jpg


ガマルート 5.8 5P
1P目 リード
隣のルートは使用中。空いてるやさしめな隣から。
これがアップになるかなと思ったけれど、やっぱりドキドキ。スラブだねぇ。
a0016346_2334162.jpg

a0016346_23345192.jpg

2P目 5.9 フォロー
取り付きのクラックが使われていたのでクラックの横から登り始める。
クラックより難しい登り始めだった。
このピッチの核心部。何が怖いって人が沢山登って滑って白くなった所が怖い。
やや右よりに足を置いて。
a0016346_2336472.jpg

3P目 5.8 リード
ガマルートはボルトが少ない。
誰かが打ったハーケンは数箇所あり。
a0016346_2341171.jpg

この凹角を登ったテラスが3P終了点。
凹角の中央は水が流れてる。びしょびしょ。だから今日は登る人が居ないの?
a0016346_23423444.jpg

ビレイ点から凹角。景色がいいよ。少しずつ色づいてる。
a0016346_23431991.jpg

4P目 5.9 フォロー
テクテク歩いて4P目取り付きへ。
この先も快適なスラブの雰囲気。
a0016346_23453035.jpg

青空。
a0016346_2346828.jpg

よっこらしょ。多分ここがこのピッチの核心部。
a0016346_23481638.jpg

a0016346_2349397.jpg

5P目 5.4 
眺めのいい場所に出たよ。
a0016346_23513555.jpg

キャンプ場も見える。
a0016346_23515991.jpg

自然に空いたとは思えない不思議な穴
a0016346_23523223.jpg

逆から。
a0016346_23531290.jpg

お、気づいたらダーは終了点に着いたみたい。遠いな。
a0016346_23541076.jpg

このピッチはテクテク気味。
終了点に到着。お疲れ様。
a0016346_23553661.jpg

眺めがいい。
a0016346_23574866.jpg

パチリ合い。
a0016346_2358859.jpg

懸垂を2回繰り返して下まで戻りますよ。
a0016346_001627.jpg

a0016346_012430.jpg

大迫力。
降りてきたのは 「風と共に去りぬ 4P」上部の垂壁は11a/b。凄い壁に圧倒されますっ。
これを登れる日が来るのかなぁ...いや来ないかも(笑)今はとても考えられないよ。
a0016346_052278.jpg


スラブ状岸壁やガマスラブ周辺も混んできています。
前回登ったKC'Sバナナケーキも混んでます。
外国人の人たちも登って、「この10aは辛い!」と言ってました(笑)

ウィスキー・キャット 10a FL
ダーOS 
a0016346_093575.jpg

隣のルートはびしょびしょ。結構昨日、一昨日の雨の影響が。
a0016346_0103512.jpg

ダーの 「このルートは核心が無いよ」 にだまされる。
a0016346_012288.jpg

核心あるじゃないですか。このルートは10aって感じがしました。
a0016346_0131731.jpg


ガマスラブ 白いフレーク 10b
ダーOS
核心フレークのはるか上に最初の1ピン。
これは怖い。怖いから10bなの?
ダーはあっさり」中央から突破していった。
a0016346_15913.jpg

核心部で突然西日がまぶしぃ。眩しくて岩に隠れる図。
自分はここでアンダーを取ったあと、間違えてやや左寄りを登ってしまった。ありゃ。
a0016346_18015.jpg


ブレイブハート 10a  滑ってテンション
核心滑る。2回目でダーRP。
a0016346_11399.jpg

最初から難しめだけれど、
a0016346_0163042.jpg

核心はもっとツルツルだったよ。
自分も核心で滑って2テンション。
核心を抜けたところ。で一息。
このルートはクリップが遠い。女性はマスターでは辛い。
a0016346_019850.jpg

結局リトライしないで終了。疲れた。次回に。また宿題が増えたよー。

連休の最終日の明日はかなりの渋滞を予想。
なので今日帰ります。急いでテント撤収。
日が傾いて、夕陽が山を照らしてる。いつのまにか風も止んで穏やかに。
今日泊まる人はとても多そう。皆夕食の支度に追われていた。
a0016346_0224172.jpg


帰りは予定通り「やまの時間」でハンバーグを食べ、「ゆ~ぷる韮崎」で
閉館間際のお風呂に入り(最後客だったでも21:00は早いよね)帰途へ。
それでも渋滞は25キロ。いつも通りと言えば、いつも通りかな。
お昼ねしながらノンビリ帰宅。

そうそう、小川山の紅葉。まだ早いですよ。
来週か、再来週。が良さそうです。すでにちらほらと色づいていました。
キャンプ場も枯れ葉が舞い、もうこれだけで十分と思えるほど綺麗でした。
そこで秋を満喫できた気がします。

秋といえば北八ツですね。10月末は北八ツでしょう。
11月に入ると「にゅう」から黄金色の絨毯を見ることができますね。
これからの晩秋がとても待ち遠しい。
by kuchakucha | 2006-10-10 00:39 | 小川山ルート
<< 晩秋~ 冬が近づいていますね。 ドキドキ 病院へ。 >>