復習登山。
2005.10.02 西秩父 二子山 中央稜

以前、S師匠達に連れて行ってもらった山へ、もう一度ダーと二人で。
そして山頂までを目標にして復習登山。
a0016346_20153355.jpg

いいお天気で暑かった...
a0016346_23502186.jpg





am8:00頃取り付き。いよいよ二人だけで登ります。どきどき。
登り始めると後ろから2人組のパーティが。
a0016346_19573199.jpg

・1ピッチ目は最初のフレークも早く登れました。
(二度目なのに成長してなかったらヤバイか。)
a0016346_20144128.jpg

・2ピッチ目。なぜだか体力的前回より辛いぞ~なんでだろ~。
ダーはリードさくさくがんばってます。
a0016346_20181336.jpg

・核心部の3ピッチ目。
A0ですが前回より早く登れました。でも後続パーティは早くて追いつかれちゃいました。
A0しないで登れるようになりたいですね。
ダー3ピッチ目の途中で下を撮影。ビレイヤーの私が小さく写ってます。
a0016346_20222533.jpg

3ピッチ終了点のテラスで一休み。後続パーティの方も一休み。
ベテランの方でいろいろと話を聞かせてもらいました。
削られなくなってしまった石灰岩の山がそこにある話しなども。
ひどいですね。当初は二子山もその対象だったそうです。
しかし、石灰岩の質が余りよくなかった為にターゲットからはずれたそうです。
なくなった山。残念です。上まで登るとその跡地が見えるそうです。

・4ピッチ目を見上げる。先ほどのパーティに先に行ってもらいました。
後ろがいるとあせっちゃいます。(小心)
最後のかぶり気味までは何もないです。最後の乗り越えがちょっと考えちゃいます。
a0016346_2046280.jpg

4ピッチ終了点より。いいお天気。いい景色。あっつう~。日差しが夏バリにジリジリ。
a0016346_2047124.jpg

・5ピッチ目ダーとっとと登って行っちゃいました。
a0016346_20545733.jpg

なれないダブルロープで絡まっちゃうんですよね。あわてちゃいます。
途中、(中央あたり)上まで登りすぎると左手のしっかりしたホールドがなくなりあれれ?
ダーに聞いても上からは何も見えないそうで。
一段さがってトラバースすると楽に行けました。
a0016346_213737.jpg

ビレイ点からの景色。
a0016346_20562534.jpg

・6ピッチ目
途中、右か左か悩む場所に。ダーは右に。
途中、飛び出した岩を巻くように行くのですが、なぜかダー、ダブルのスリングが
一緒にクリップされてしまっていてあれれ?苦しい場所でバック。
何でこうなったのか不明なまま体力をかなり消耗。
1箇所支点があっただけで終点までなし。右でよかったのかは不明なまま。
飛び出した岩を巻くところ。ちょと怖かったです(^^;
a0016346_2181043.jpg

そんな私をビレイ中のダー。
a0016346_2195585.jpg

6ピッチ終了点。あとは普通に登れる場所。ちょっと安堵。
でも気は抜けません。
a0016346_21162789.jpg

眺めもいいですねー。
a0016346_21154774.jpg

・最後7ピッチ目。気を抜かずでも景色見ちゃいます。
a0016346_21194017.jpg

稜線に到着。
a0016346_21241555.jpg

あ、見えます。質が良かったがために切り崩され跡形もなくなった山の跡が...
無残です。もう二度とやめてほしい。でもウチのセメントになってるのかな。。。
歯を削られたような跡。でも綺麗な白色。
a0016346_21224621.jpg

山頂は見えるので稜線を10分ほどテクテク。
a0016346_21242265.jpg

山頂。
単独の男性が一人いました。地元の方で、昔は削られた今は無きあの山も登ったそうです。「いい山だったのに...」悲しげな一言でした。
a0016346_21263213.jpg

帰りは一般道を降ります。
登ってきたルートを振り返り見ます。後続のパーティが登っています。
a0016346_2133517.jpg

初心者コースとはいえ油断は禁物。鎖も沢山あり、何よりも粘土質の土が
湿っていてよく滑ります。靴をめり込ませて下ります。
時折出ている石灰石はぬれてつるっつるです。
カエルだって登山道に出現。
a0016346_2133367.jpg

アプローチが短いのであっという間に登山口にかえってきました。
駐車場は朝は自分達しかいなかったけれど、すでに5,6台停まってます。
a0016346_21351794.jpg


なんとか二人だけで復習ですが無事戻ってこれました。
取り付きも前回師匠達と来たので間違えず到着できてよかった。
ほんのすこ~しだけ自信が付きました。
もっと体やわらかくしなくちゃ。体つったりしまくってましたから(笑)

帰り道にダムの売店で絵本が売っていました。
あの無くなってしまった山の絵本でした。
「魚になった○○山」と表現してあったかな。
中を見ると両神山と山同士、会話をしていてその山は泣いていました。
山の名前思い出せない...
by kuchakucha | 2005-10-02 23:52 | アルパインとか | Comments(17)
Commented by greenagain at 2005-10-03 00:02
はじめまして!
「山登なでしこ」、タイトルがたくましく、美しいですね!
本格登山の御様子、9月20日号のランタンなど、感嘆しながら拝見しました。
Commented by あや at 2005-10-03 18:35 x
トップの写真が変わりました、よね?←違ったら失礼^^;
良い感じですね。
つづき、楽しみにしています。
セルフと遠景、高度感あるさすがのカットで勉強になります^^
Commented by kuchakucha at 2005-10-03 19:38
◆greenagainさん。はじめましてっ♪
ありがとうございます。(^^;ぜんぜん「なでしこ」ではないんですけどねっ。(笑)
ランタン記事も見てくれたのですね~♪
また遊びに来てくださいね。
Commented by kuchakucha at 2005-10-03 19:41
◆あやさん。こんばんは~。
トップの写真よく見ていましたね~(^^)
ほんの少しの時間だったのでそのタイミングで丁度見ていただいたのですね。
お褒めの言葉ありがとうございます。
写真ってさすがに余裕があまりないのですが、
とりあえず!取り捲ってます(笑)
上の写真はダー撮影です♪
Commented by yamano_kaze at 2005-10-03 22:10
二人だけのマルチピッチお見事です。
今後も油断することなくA0でもいいですから続けてくださいな。
基礎動作がいちばんですから~!^^
Commented by kuchakucha at 2005-10-03 22:24
◆yamano_kazeさん。
ありがとうございます。なんだかそう言っていただけると嬉しいですね。
まずはA0確実に登れるようにならなくてはですね。
地道に基本動作を覚えて行きたいと思います♪
Commented by にこちゃん at 2005-10-04 00:33 x
こんばんは。
叶山かな?
見るたびに低くなっていってしまうんですよね。
次は反対側の白岩山らしいです(?)
在りし日の叶山。
私も登ってみたかったです。。。
Commented by kuchakucha at 2005-10-05 01:41
◆にこちゃんさん。こんばんは。
山、どうやら「武甲山」だったようです。ほかにも同じような山があるのですね。とても残念です。中国みたいでいい眺めなのにと思います。
今は登れないのが本当に残念です。。。
もうすぐ連休ですね。金曜に有給をとったのですが、今日になり
身内に不幸が...北アルプスに最近縁が無いです...
Commented by kuchakucha at 2005-10-05 11:34
◆にこちゃんさん。訂正します。
にこちゃんさんが正しかったです。すいませんm(__)m
あの場所は「叶山」だそうです。私の勘違いでした。
Commented by rukjpk at 2005-10-08 17:40
6.7と涸沢へ行ってきました(年に一度の3連休使って)
久しぶりにテント担いだので足ガクガクで、今日はまともに歩けないほどですよ。
情けないね。
kuchakuchaさんは北アルプス行けないのですか?
明日から天気持ちかえしそうですね。
こちらの報告はもう少し先になりそうです。
Commented by kuchakucha at 2005-10-11 12:32
◆rukjpkさん。こんにちは~。
涸沢!行っていたのですね。
実は、私達もなんとか金曜から1泊で
涸沢カールまで行ってきたんですよ。
金曜日はどこかですれ違っていたかもしれません。
土曜日の天気は連休で一番最悪だったかもです。
夕方から雨ずっと雨。どしゃ降りに強風で全く眠れなかったです。
帰りもどしゃ降りの中下山...
でも紅葉が綺麗だった事が唯一の収穫です。綺麗でしたよねっ
Commented by midnigthrainbow at 2005-10-11 14:11 x
はじめまして、たくましい奥様ですね♪明日、行こうと思って検索してみたら…Webって凄いですね!パートナーの女のコをトレーニング連れて行きます。いままで5・9の3ピッチを3回ほどクリーニングの経験があり、ロープ操作に慣れるため、6ピッチを体験させます。今月中に一ノ倉デビュー目指して、頑張らせています♪お二人も頑張ってください、でもインドアボルダーは身体能力やバランスのトレーニングになりますから、エクササイズと思って定期的に利用すると効果を得られると思いますよ。行ってきたら、報告UPしま~す♪
Commented by rukjpk at 2005-10-11 14:51
エエッ!やっぱりそうだったのかな〜??
金曜のお昼12時少し前に、横尾から少し奥へ行った吊り橋の手前で、
岩登り用のヘルメットを背中にぶら下げた夫婦とすれ違いました。
「こんにちは」と挨拶を交わした後、何気なく後ろを振り返ったら
ヘルメットが見えたので、まさかねぇと思いながら歩き続けたんですけど。
青いタオルを首にぶら下げた単独のおっさん(お兄さん)を覚えてませんか?(笑)
覚えてませんよねぇ。

金曜の午後から天気悪くなったから、ちょっと残念でしたが、
紅葉は凄くきれいでしたよね〜。
Commented by kuchakucha at 2005-10-11 23:32
◆midnigthrainbowさん。はじめまして!
たくましい?!そうかもしれません(笑)
アルパインはまだまだ初心者ですが、それなりで頑張ってます。
でも縦走も好きなんですよ~。
ロープ裁きなど、私も慣れたり学んだりしなければならないことだらけです。まだまだ頑張りますね。見守ってください。
ジムはあまり通えないでいます。仕事終わってなかなか足が向きません。(^^;たまに行く程度になっちゃってます。頑張ります~。

二子山中央稜、報告更新、お待ちしてますね。
Commented by kuchakucha at 2005-10-11 23:37
◆rukjpkさん。こんばんは。
本当にすれ違っていたんですね。時間もぴったり合ってますから、
間違いないと思いますよ。不思議です。
でも残念ながらくだりの人がとても多くって覚えてないんです。
すいません。だからおっさん?だったかおにいさん?だったかも不明(笑)
金曜はのぼりの人よりくだりの人が圧倒的に多かったですよね。
残念ですね。でも凄い偶然です。
午後のお天気は残念でしたが、それでも今年の紅葉を見れて満足です。
Commented by midnigthrainbow at 2005-10-15 11:05 x
行ってきました、猛烈な快晴の中で快適クライミングでした。3ピッチ目のスリング、危ないですねぇ~人が打った残置ハーケンは信用性に欠けますからね…^^;登ってみての感想ですが、シングルロープで行った方が良いでしょうね、ラインも直線的だし。僕もダブルでしたが、結局ツインのような形で引いていきました。後続のガイドさんは、シングルと補助ロープのツインでした。いやあ賢いですね、軽量化と懸垂を考慮しての選択♪あと、カムとナッツは1セット持って行った方が安全かと思います。クラシックルートは残置が多すぎて醜いですよね、できるだけクリーンに登りたいですね。道具も人間も進化してますから(。・_・。)ノ インドアが好きでないのなら、ゲレンデでの2~3ピッチのマルチを登られたらどうですか?5.9~5.10台であれば十分アルパインに向けてのトレーニングになると思いますよ。いつかご一緒できたら楽しいですネヾ(*^▽^*)ノ"
Commented by kuchakucha at 2005-10-16 11:28
◆midnigthrainbowさん。
お帰りです。(^^
私たちと一緒に登っていたパーティのベテランの方もシングルロープ
でした。ここまで歩いてきたので軽量化も兼ねているとの事でした。
ベテランの方にダーがいろいろと質問していたのを覚えています。
なるほどと思うことが多かったです。

秋っていい季節ですよね。縦走も大好きなので両立して、
レベルアップしていきたいと思います。
いろいろとアドバイスありがとうございます。
<< 1日目 秋の涸沢カールへ。 2005 秋キャンプ行ってきました。3日... >>