谷川岳 東尾根へ バリエーションルート。
2005.03.20
とんがった雪稜は命の危機を感じてしまいました。
しかも気温の上昇で雪はかなりゆるかった。
足場がすぐ崩れる崩れる。
生きて帰りたいと初めて真剣に思いました...
a0016346_23374548.jpg


■am4:00出発。
 谷川岳ロープウエーの駐車場からスタートです。S師匠達がいるので心強い。
 ヘッドランプをつけ、暗闇の雪道を進みます。
一ノ倉沢出合にて装備をととのえる。同時に朝日が山を染め始める。とても綺麗。
雪崩れた上を通過してゆく。緊張と素晴らしい景色。冷えた空気に包まれて。
a0016346_23475221.jpg
 
一ノ沢を登る。それなりの急登とデブリの上に積もった新雪とが交じり合い、
足場がさだまらない。とても登りにくい。硬い、やわらかい、足場はかなりわるい。
a0016346_23532824.jpg

シンセンのコルからロープを出す。いよいよでドキドキワクワク。
ここは本当に雪の量が多い。八ヶ岳とは違った情景が広がり感動!
a0016346_052184.jpg

なれないアイゼン岩登り。岩に雪が付き、どうにも信用できない場所ばかり。
a0016346_00555.jpg

a0016346_065586.jpg
ひたすら雪壁登りを繰り返す。
a0016346_054639.jpg

ついにやってきました。雪稜。ロープがあると逆に危険なのでノーロープです。
でも落ちたらどうなるのか。もちろんダブルアックスです。
アイスアックスは良く刺さります。これにだいぶ助けられた。
足の下も切れ落ち、目の前も雪の壁。雪がやわらかく、手元、足元ともに崩れます。
a0016346_0211496.jpg

アックスを両方しっかりさしながら、傾斜がきついので足場を確認しながら半分は掛けで
カニの横歩きで進みます。とても緊張し長く感じた~。
私の前でダーが一生懸命足場を固めながら進んでくれました。
心の中で「命の恩人」を感じてしまいました。大げさ?いやいやマジです~。ほんと。
*これはまだ傾斜が緩い場所。目の前も下もきつい所は写真なんて撮っていられませんね。
a0016346_0102056.jpg

最後の雪壁登り。緊張から開放されつつもまだ緊張し、体力を振り絞ります。
開放を求め、雪庇の向こう側を目指します。
a0016346_0252585.jpg

雪庇を乗り越え無事に安全圏に到着。
こちら側は一般道の人たちやスキー板、ボードを背負った人たちがちらほら。
急に現実に戻ってしまったようでほっとしたような、残念なような。
a0016346_0302035.jpg

景色は白が多くてとても綺麗。空が曇っていたのでちょっとわかりにくいかな。
a0016346_032132.jpg

トマの耳を経て天神尾根を下りかえりました。
途中からゲレンデになるのでなんか変な感じ。
a0016346_0382588.jpg

なんだかやり遂げた自分の充実感とか、命の再確認やありがたみをと~っても
感じることができました。二人だけでは到底無理ですが、師匠達が居てくれたので、
その都度アドバイスをもらいました。
すべてに感謝したくなるそんな谷川岳の充実山行でした。
by kuchakucha | 2005-03-22 00:42 | アルパインとか | Comments(10)
Commented by rukjpk at 2005-03-22 23:19
山並みが雪の深さを感じますね。八ヶ岳とは随分景色も違って凄いです。
帰りは楽に下りれたんですか?
それにしても凄い急坂、怖そー。
Commented by hiroshige.m at 2005-03-22 23:40
いや~素晴らしい!
kuchakuchaさんたちの緊張感が伝わってきます。
ピッケル(アックス)のひと刺しひと刺しが大切ですね。
Commented by kuchakucha at 2005-03-23 00:37
◆rukjpkさんこんばんはー。
本当に雄大な白の世界でした。さらに今年は20年ぶりの大雪だそうで、
雪崩注意を促す張り紙が指導所にありました(^^;
くだり?いやいやとても恐ろしくて戻れません。
くだりは山頂から一般道をシリセードなどしながら楽しくあっと言う間に
おりましたっへへ。
Commented by kuchakucha at 2005-03-23 00:42
◆hiroshige.mさん。こんばんはっ。
緊張が切れてしまわないように必死でしたよ~(@@)
自分の精神力を試されているような気がしました。
まさにWアックス大活躍。アイスクライミングやっておいてよかったです。
でも、hiroshige.mさんの方は大変なことになっていたんですね。
何もしらずに山にはりついていました。。。すいません。
ガンバレ福岡~!
Commented by hiroshige.m at 2005-03-24 00:31
応援ありがとうございます!
福岡はたいへんラッキーな街のようで、
数々の幸運な要素が重なり、被害は少なかったようです。
やっぱり住むなら福岡でしょうかネ!

しかし、ますます山の魔力に魅入られていくkuchakuchaさん…
きっと、もう抜け出すことはできませんね。
これから、世の中の全てが「山」中心になってきます。
すでになってますか?
Commented by kuchakucha at 2005-03-25 12:24
■ラッキーcity福岡に住む、hiroshige.mさん。
福岡行ってみたいですね~。自分の先祖のお墓とか行ってみたいところ
は結構あるんですよ。会った事の無い親戚とかも沢山いるんだろうなあ。
知らない親戚達は大丈夫だろうかっ!?

すでになってます。山中心の生活が続いてますよ~。
忙しいけどとても充実です。
オババになる前に張り切っておこうかなっ(^^;てとこですね~。
のんびり景色を見ながら家財道具を背負う縦走は大好きですね。
(あ、頑張っているのはダーかっ...)
Commented by ピラニA at 2005-03-26 15:31 x
はじめまして。自然大好きなピラニAと申します。ここの写真に引き寄せられて来ました。写真すっごく綺麗ですねぇ~。
私はスノーボードをするのですが、谷川岳のバックカントリーは危険と言われており、こんな素敵な景色を見ることができて羨ましいです。
登山には凄く興味があるのですが、何から始めたらいいのか解らず、今に至ります。ここのHP(旦那様のHPも)を拝見して、やっぱり基本は登山かな!?っと思ってしまいました。
またお邪魔させていただきますね。
Commented by yamano_kaze at 2005-03-27 09:33
北海道からお初~です^^
アルパインって感じがとってもよく伝わってきますね。
画像に見入ってしまいました・・・!
どうぞ よろしく~です
Commented by kuchakucha at 2005-03-28 22:35
◆ピラニAさん。はじめまして。いらっしゃいませ。
お褒めの言葉ありがとうございます!
谷川岳山頂付近には沢山のボーダー、スキーヤーがいましたよ。
見ていてよほど自信がある人たちなのだろうと思いました。
私はとても山頂からは滑る自信ありません(^^;

そうですね、BCってやはり基本は登山だと思います。
最低限、登山の基礎知識と装備があればと思います。
その知識の無い人たちの遭難がニュースで報道されていますよね。
私たちもまだまだ学ばなければです。
これからもどうぞ宜しくです(^ー^)ノ~~
Commented by kuchakucha at 2005-03-28 22:40
◆yamano_kazeさん。はじめまして、いらっしゃいませっ。
こちらこそよろしくです。
北海道!いいなぁ。本州人憧れの地ですよね。
冬も長くてアイスクライミングできる時期が長そうですね。
私たちは今年デビューしたばかりですのでピヨピヨです。
yamano_kazeさんブログで勉強させていただきます~。
<< 南八ヶ岳~不完全燃焼の旅 1日目 ボルダリング。人工壁。 >>