<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
八ヶ岳 ジョウゴ沢 初アイスクライミング!2日目
■2日目赤岳鉱泉~ジョウゴ沢~赤岳鉱泉~美濃戸山荘...
a0016346_2325168.jpg

早寝のおかげで普通に早起き。
今日もとてもいい天気!気温はこの季節なのに-20度。
寒かったわけですね~。
a0016346_232929.jpg

そそくさと用意をしてジョウゴ沢へ。今日はF2に行くよっ。
F1は手始めに登る人たちで溢れていた。F2へ向かう。
着くと誰も居ない。やったーと思ったのもつかの間でやはり後から後から、
団体さんが沢山。20人くらいいそう。皆さんが登り終わるのをひたすら待ちました。
人が登るのをみて勉強です。山岳会とかって部活みたいで怖いですね。
「これでほんとに楽しんでるの?」ってちょっと思うほどでした。
a0016346_2364747.jpg

1時間は待ったでしょうか...-20度。風もやや吹き、日陰です。
ダウンジャケットは着ていましたがっ体は冷えの限界をむかえ、
歩き回ったり、F1でサクサクしたりの繰り返しでした。
そして誰も居なくなったF2でトップロープにて練習。待ってました~。
傾斜は緩く、初心者にはとても登りやすいF2。
a0016346_23385463.jpg

何度も何度も交代して登りました。とても楽しかった。
そしてアイススクリューにも挑戦!クルクルクルクル~
私は12本爪アイスクランポンですが、
a0016346_23154913.jpg

ダーは10本爪アイゼンで頑張ってます。
a0016346_23185063.jpg

氷にアックスが「ガシッ」と決まるこの感触がいいですね~。
そのうち左腕がうまく上がらなくなっちゃいました。体力不足です...
a0016346_232498.jpg

今日は帰らなくてはならないので1時30頃には引き上げました。
もっとやりたかったね~でも体力つけなきゃです。
おっとまだまだやりたらない人がいます。
a0016346_23435813.jpg

赤岳鉱泉に戻り、さっさとテント撤収。
なごりおしくも、赤岳鉱泉を後にします。
a0016346_23362144.jpg

下りは調子良く(調子に乗りすぎ?)雪の上を滑るように降り、50分で美濃戸山荘。
アイスクライミング。とても楽しかった。難しさを極めればきりが無さそうなので、
楽しくやれる程度でやっていこうかな。
今回は天気が良かったけれど、アイスクライミングで景色はお預けでした。
ん~今度は山景色が見たくなってきたなぁ~。
by kuchakucha | 2005-02-28 23:48 | アイスクライミング | Comments(4)
八ヶ岳 ジョウゴ沢 初アイスクライミング!1日目
■2005.02.26~27
1日目美濃戸山荘~赤岳鉱泉~ジョウゴ沢~赤岳鉱泉(テント泊)

初めてのアイスクライミング。ワクワクどきどきしながら...
美濃戸山荘に寄り、いつものお兄さんに挨拶しスタート。
a0016346_22373685.jpg

こんなにいい天気なのに人は少ない。
もったいないくらいお天気。
ん~こんな日はアイスクライミングよりピークハントの方が向いてるんだろうなぁ。。。
a0016346_2242690.jpg

2時間程で赤岳鉱泉に到着。
鉱泉のアイスキャンディーと大同心。青空をバックに。
a0016346_22444077.jpg

テントを設営したらすぐに準備し、ジョウゴ沢へむかいます。
F1には誰も居ない!やった~アイゼンワーク、フロントポイントなどを練習。
その後シングルアックスからダブルアックスへ。
思ったよりアックスが刺さらず。でもとても楽しかった。
夢中になりすぎて写真なぞ忘れる...
あれ、変な人がいます。誰か止めてあげてください。いや放っておきましょうか。
a0016346_22484896.jpg

テントに帰り、軽い食事をし、お酒飲んだら即熟睡...
前日の寝不足もあり、19時には寝てしまいました。
テント数は10張りほどだったと思うのですが、夜の幕営地にはやはり、どんな季節でも、
どんな場所でも「お母さん」たちの声がこだまするのでした...
a0016346_22532511.jpg

皆さんもう日が暮れますよ。明日もアイス♪
by kuchakucha | 2005-02-28 22:55 | アイスクライミング | Comments(2)
八ヶ岳 阿弥陀岳 北稜がっ...!
a0016346_1184153.jpg
■2005.02.18 南八ヶ岳 初バリエーション阿弥陀岳北稜を目指して。(日帰り)
再びS師匠と再会。阿弥陀岳北稜へ導いていただく。
6:00頃、美濃戸山荘を出発!
a0016346_0341619.jpg

今日はまだだれも美濃戸から南沢へ入っていません。
昨夜からの積雪でいきなりラッセル。私は後ろをついて行くだけですが...
ん~師匠たちの道具は皆年季が入っているっ。
a0016346_038010.jpg

行者小屋より中岳沢をゆく。がっ。
昨日からの降雪もあり、景色が変わっているよっ。
何度も来ている師匠達もあれれ?状態。これって本当山ですね~。
天候はどんどん荒れてきてます。
a0016346_045079.jpg

しばらく地図を見ながらウロウロ。ん~。
a0016346_046847.jpg

自然の凄さをまた思い知りました。
そうこうしているうちにラッセルで時間が掛かってしまった事もあり、
タイムリミット。そして天候はさらに荒れてきました。吹雪いてます。
a0016346_0473455.jpg

師匠はやむなく敗退を決定。でもこの判断もとても山では大切。
命にかかわる判断です。
a0016346_0491966.jpg
a0016346_1123411.jpg
a0016346_1313.jpg


さて~せっかく八ツに来たのでずーっと興味のあった「アイスクライミング」講習を
師匠におねだり。OKしてくれました。
やったね。
しばらく下り、南沢小滝にて体験。

南沢小滝。
a0016346_0533968.jpg

楽しかった!腕がパンパンになったけれど、とても楽しい。
ダーと二人夢中で楽しみ、(もちろん指導者が居たので楽しめたのですが)
すっかり写真なぞ撮るのを忘れていました。それどころじゃなかったです。(^^;
なんだかもっとやりたくなりましたね~。アイスアックス買いに行かなきゃです...
(あ~また出費(TT))
by kuchakucha | 2005-02-22 01:04 | アルパインとか | Comments(4)
1日目 厳冬期の赤岳&阿弥陀岳
2005.02.11~12
八ヶ岳 赤岳と阿弥陀岳に行ってきました。

■1日目美濃戸山荘~(南沢)行者小屋(テント泊)
赤岳山荘への道は入口に「4WD+スタッドレス+チェーン」のみ可能とかかれていました。
ん~もちろん、チェーン装着で入っていったのですが、4WD+スタッドレスの車も
居ました...

美濃戸山荘のお兄さんと再会し、出発です。
お天気が良くて気分がいいです。
a0016346_21495360.jpg

南沢。トレースはばっちり。歩きやすいです。
さすが南八ヶ岳、人気ですね。南沢って日陰が多くてひんやり。日焼けしないで済みそう。
a0016346_2152154.jpg

a0016346_21534477.jpg


白い小枝たち。
パリンと音がしそう。
おいしそう。







見えてきたよっ。見事な八ヶ岳連峰。まるで日本ではないみたい。
a0016346_21595647.jpg

皆、白く姿を変えた山々に見入っています。
a0016346_2223716.jpg

行者小屋テント場到着~。
真冬だというのに予想以上の賑わいです。テントが沢山!
そしてなんと、お天気が良いせいか、水場の水が生きてます!やったね。
雪を溶かさないで済むので燃料も節約。時間も節約できます。
もちろん、水場の水はおいしいです。
a0016346_2285580.jpg
a0016346_229859.jpg

皆と少しだけ離れた静かな場所に幕営。
水場で水を汲んでうろうろして帰ってきたらダーは完璧なテント場作成を完了してました。
何でも新雪をフミフミさくさくして足を攣りながら頑張ったようです。
お疲れ様でした。
a0016346_22141899.jpg

夜、大きなテントも多く、人もテントも多いのでうるさいのでは?と心配したのですが、
皆さんさすが厳冬期に入山される方々、本気です。誰もが早い就寝。
我が家が一番遅かったのかも...21時頃、外に出て驚き。真っ暗でした。。。
やばい出遅れてるよ、ねよーねよー。おやすみなさい。

a0016346_2217554.jpg

by kuchakucha | 2005-02-16 22:08 | yamaたび | Comments(4)
2日目 厳冬期の赤岳&阿弥陀岳
a0016346_23492597.jpg

■2日目行者小屋~(地蔵尾根)赤岳~阿弥陀岳~行者小屋
a0016346_12193685.jpg

今朝の気温は-20度。ぱりぱりの世界だね。これを待ってた。
さぶう~でも去年より寒く感じない。だいぶ寒さに強くなったなぁ。
そういえば山初めてから長年の「冷え性」もすっかり治ってしまった。
「冷え」や「肩こり」なんて今では無縁。山登りさまさま、苦労の甲斐あり。

キーンと冷えた空気。今日もさらに良いお天気。
a0016346_22382859.jpg

a0016346_22394192.jpg



やっぱり砂糖菓子の森。








a0016346_22444213.jpg

さすが連休。トレースばっちりです。
お正月より確実に雪は多かった。
そのほうが歩きやすいね。
少し上の方で渋滞発生してます。
入門ツアー風団体の方も多かったです。
なのでなかなか進みません...


中岳、阿弥陀岳、あとで行くからね。
a0016346_22544626.jpg


地蔵の頭ではないかっ。
a0016346_22565564.jpg

a0016346_22591914.jpg
天望荘のあたり。


赤岳山頂...こ、ここはどこ?大混雑...まったく浸れず即退散。赤岳は6回目。
a0016346_2325687.jpg
a0016346_2332761.jpg

中岳。
a0016346_2365357.jpg

阿弥陀岳へ向かいます。
a0016346_23102034.jpg

a0016346_23145245.jpg


冬山っぽいねー。


a0016346_2317509.jpg
阿弥陀にとりつきます。後ろに歩いてきたトレースが見えます。

阿弥陀岳山頂。こちらの山頂は人が少ないですね。ほっとしました。
富士がきれい。
a0016346_23201580.jpg

うわ、ダーってば走って降りてきた...はやっ。大丈夫かい。
a0016346_23215569.jpg

さて、行者小屋まで降りましょう。
中岳沢から。雪崩が起きやすい場所なのでもしもに備え二人をロープでつないで降ります。
ええぃ途中から二人でシリセード!超楽しい!!
今回の山行で一番楽しかった事。二人でシリセード。ロープで繋がっているので
なかなか面白いです。最後にはダーが走って引っ張ってくれました。
驚きの20分下山...

連休を1日残し、まだまだ賑わうテント場を後にします。
美濃戸山荘に帰ろう。ばいば~い、知らない皆さん。
a0016346_2329658.jpg

a0016346_23323131.jpg
そうそう、今回のテントはMSRフューリーを持っていったのですが、
「外国のテント?」「かっこい~」とか初めて気にかけてもらえました。。。
ダーってば嬉しかったネ。

a0016346_23345044.jpg


景色は素晴らしく、天気にも水場にも恵まれて、とても楽しかった。
やっぱりシリセードいいねっ。帰りに沢で大荷物でやってみた...
荷物が大きすぎて滑れなかった...
by kuchakucha | 2005-02-13 12:20 | yamaたび | Comments(6)
上州武尊 セビオス岳を目指して
2005.2.6 誰もいないよぉ...
武尊牧場スキー場からセビオス岳を目指し、ラッセルラッセル。
日帰りでスノーハイク&スノーボードなんて欲張りすぎました...
途中、木にスノーボードをくくりつけ、セビオス岳を目指します。
帰りはここからスノーボードで一気に下ってしまいます。
a0016346_0441944.jpg

a0016346_046517.jpg
深いところは腰までラッセル。
これじゃスノーシューも負けてるね。
ラッセル隊長!頑張れぃ。

予想以上の雪深さです。
でもきれい。
落ちてくる雪が結晶の形をしてこちらへ向かってきます。






a0016346_0493359.jpg
屋根が足元にあるよ。
雪深いね。











a0016346_1184984.jpg
この後、時間切れで断念。引き返すことに。
引き返す前に穴を掘り、そこで二人身を寄せ合ってお昼ごはんを食べました。
凍えたけれど、雪の景色はずっとそこに居たいと思わせてくれました。




吹きさらしの場所では行きにしっかり付けてきたトレースも
帰りにはすっかりなくなって...




a0016346_11034.jpg
ウサギさえも居ない静かな雪景色をずっと見ていました。
聞こえるのは木のきしむ音。風の音。
この下に様々な生き物が冬眠しているのかな。くまも。





a0016346_135949.jpg

セビオス岳には行けなかったけど、がむしゃらになったラッセルや、疲れて止まった時の静寂と冷たい風。最近無かった物をまた思い出したみたいで...
とてもとても楽しかった。
なんだか久しぶりに明日からまた頑張れそうな気がして来たよ。
やま。いつもありがとう。
by kuchakucha | 2005-02-08 00:49 | yamaたび | Comments(4)