<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
市立大町山岳博物館
2005.1.23
前日、人工岩場で力尽き、車中泊。朝、車内は凍ってました。さすが長野。
街中でも寒い...
ダーが行きたがっていた山岳博物館へ朝一番でいってみました。
入館料400円この値段でかなり満喫しました。

いきなりカモシカのお出迎え♪
a0016346_20332498.jpg

博物館は高台にあり、アルプスが!すてきぃ。
ちなみに博物館の3階は展望エリアになっています。ガラス張りで綺麗でした。
a0016346_20352663.jpg

1階は日本の登山の歴史物、歴史人物などの紹介や実際エベレスト登頂で利用した
物品などが展示してあり、大興奮!
残念ながら皆撮影禁止でした...

2階は実際に生息する動物達の剥製エリア。日々観察、研究されているようです。
a0016346_20384063.jpg

まるで生きているように自然の営みを表現したものばかりです。凄い!
a0016346_20413736.jpg
a0016346_2042766.jpg

ここは実際に触っていいコーナー。カモシカ初体験。
とても毛が厚く、寒さに強いわけがわかりました。触らせてくれるなんて嬉しい!
さすが長野、さすが山岳博物館。
a0016346_20515345.jpg

※これらは決して殺生したわけではなく、何らかの形で自然に淘汰された動物達です。

400円で山が好きな人には十分な施設でした。
しかも付属動物園なるものがあり、カモシカなどがいるそうです。
今は枝から雪が落ちてくる危険があるとの事で立ち入り禁止でした。残念。
by kuchakucha | 2005-01-27 20:39 | yamaたび | Comments(4)
山ではないのですが、人工岩場チャレンジ!
2005.1.22
先日宝剣岳の旅でご一緒していただいたS師匠夫妻との再会です。
今度は長野県でクライミングに関する基本的な講習をしていただきました。
さ、寒かった~。でも驚きの連続でした。
a0016346_21145613.jpg

大町にある人工岩場。師匠御用達。でも雪に埋まってますよ~。
でもやるそうです...雪かきから始まります。
最初は懸垂下降の練習から始まりました。
その後、雪をどかして登ります。
a0016346_20345825.jpg

ドキドキ高さ15mってこんなに高いの~。
最初は右側の雪がのっている場所を登りました。とても冷たい、寒い~
a0016346_20375169.jpg

ダーは結構軽快に登ってきます。
a0016346_20433781.jpg

上と下には師匠が。心強い。というか、二人にすがる思いでした。
垂直に近い壁、人って登れるのですね。
アルパインクライミングを想定してるので、登山靴で登っています。
a0016346_20455755.jpg

雪の積もらない内側。でも-7度の気温は厳しいよ~
こちらは岩風にぼこぼことしています。滑らないけど、角度が。
a0016346_20523985.jpg

ダーはまだまだ登るなぁ。師匠も褒めてくれたねっ。
でもこうして常に師匠達は安全に目を光らせてくれていました。安心です。
a0016346_20584541.jpg

私はもう早々ギブアップ宣言。とてもこんな何回も登れませ~ん!
カワイイパンダちゃんも登るときは憎たらしいねぇ。
a0016346_2154095.jpg

師匠たちは最後まで登ってます。サクサク登ります。
登る姿を見ては上を向いて口が開いている自分が居ました...
a0016346_21046100.jpg

a0016346_2162069.jpg

しかもこの施設は無料とのことで、手続きなど全て師匠たちにお任せでした。
ありがたい。
ハーネスにロープを付けた状態での墜落体験など、
目が飛び出そうな体験もさせてもらいました。
覚悟して落ちるのですが、落ちた瞬間の記憶が無い!
周りの声が聞こえたときに「助かった~」と大げさなようですが本気で思った~。
とにかく全てが驚きの連続でした。
そして、自分の体力と気力の無さを痛感。上腕の体力づくりが必要なようです。。。
だってこの後は何も出来ない手になってしまったのです。
帰りに寄った温泉で頭を洗うことにも苦戦~!
by kuchakucha | 2005-01-24 20:55 | その他ルート | Comments(6)
pica西湖新年キャンプ
兄ファミリーとpica西湖 2005.1.8~10
寒い季節のキャンプです。ウズウズしますね。
昼間はぐちゃぐちゃ、夜はスケートリンク。スパイク靴必携でした。
a0016346_2313022.jpg

電源サイトでお子様にも優しいキャンプです。

■1日目2005.1.8
結構雪ありました。キャンプ場内は凍ってます。
a0016346_2210357.jpg

お天気がいいのですが、風が冷たい。日当たりのいいサイトに変更してもらいます。
a0016346_22115791.jpg

陽が差し、暖かくなったと同時に雪解けがはじまりぐちゃぐちゃ~。
a0016346_22131530.jpg

今夜はダッチで作ったお雑煮♪
a0016346_22163057.jpg

もちろんコタツで♪最高~!
a0016346_221828.jpg

あとは飲んだくれて...

■2日目2005.1.9なんとなく過ごす。
おはよ~朝から「ほうとう」です。
a0016346_233153.jpg

萌乃夏初めての雪遊び。楽しかったね。
a0016346_22484547.jpg

遊んでいたらあっという間に陽が暮れて。
a0016346_2325712.jpg

今夜はぶたしゃぶ!こたつでぬくぬくです。
a0016346_2334188.jpg



■3日目今日は帰る日だね。
朝からテントバリバリ、全てが凍結。でも萌乃夏嬢は電気毛布でぬくぬくだったね。
a0016346_2328153.jpg


萌乃夏と仲良くしてくれたおにいちゃん、おねえちゃん。やさしかったね。ありがとう。
a0016346_2361248.jpg

撤収~
a0016346_2392080.jpg

テーブルだけ雪の上に残し、まだまったり。ラブラブ♪
a0016346_23104125.jpg

最後に作成したスモークチキンを食べて退散です。
パパ何してんだろーねぇー
a0016346_23131085.jpg

a0016346_23163920.jpgバイバイ楽しかったね!コタツのおかげで3日間暖かく過ごせました。
もちろん、零下の銀世界ですが...

萌乃夏も始めての雪遊びに大興奮。
ダーにカマクラ作ってもらったね。

電源サイトなら厳冬期でもGO!
後はパパの車しだい...
by kuchakucha | 2005-01-12 23:40 | キャンプ | Comments(4)
3日目 二日も八ツ!晴天の硫黄岳へ。
2005.1.2おめでたい元旦の次の日です。気温は-20度。さぶぅ。
昨日とは打って変わってとっても晴天!こんな日はきっと山頂は最高。

硫黄岳へ行こう!
a0016346_1436399.jpg

砂糖菓子の中を。
a0016346_14421073.jpg

とっても気分がいい。
a0016346_14425425.jpg

空はおかしなくらいの青!濃すぎる青!
昨日の白黒とは違って今日は青白の日です。
a0016346_14442938.jpg

お~い遠くのアルプス~!あおすぎ。
a0016346_14455184.jpg

お、あれは硫黄岳山頂ではないかっ。
a0016346_1447711.jpg

素晴らしい眺め。硫黄岳も5回目ですね。
とーってもお天気がいいのですが、風も強く寒くて10分居られなかった...
a0016346_14494320.jpg

帰りはジョウゴ沢の氷で雪上訓練。。。アイゼンでさくさく。
a0016346_14514444.jpg

アックス2本持っても、もしかして...
a0016346_2401144.jpg

アイスクライミングですかっ! 冷めた目で見てね。
a0016346_2385766.jpg

赤岳鉱泉に別れを告げ、帰ろう。バイバイまた来るね。
a0016346_14525730.jpg

行きより確実に雪は増えてるね。
のんびりしてたら日が暮れちゃう。さくさく進もう山荘はもうすぐだ。
a0016346_14544152.jpg


美濃戸山荘に16:20頃到着。陽は暮れはじめています。
シカの赤ワイン煮をいただく。これが超おいしい!すじ肉をやわらか~く煮てある。
ビーフシチューのようで、とっても温まります。これはお勧めです!
(写真撮るの忘れちゃいました...またがっついちゃった。)
何でも福岡から来ている山好きのこのお兄さん、実はコックさんで、シカもバラすらしい...
a0016346_1535024.jpg

充実した年越し山行もおわり。
また八ヶ岳こなくちゃね。今度はお天気のいい冬の赤岳山頂も行って見たい。
by kuchakucha | 2005-01-03 14:36 | yamaたび | Comments(10)
2日目 元旦は八ツ!赤岳登頂だよ。
2005.1.1あけまして八ヶ岳くん。
今年もどうぞよろしく...と空を見上げる。朝は雪。その後止み、
周りの様子を伺いながらよし、「行くぞ!」

結構降りましたが、予想より少なかったです。よかった。
雪はサラサラ。昨夜はアラレのような雪がテントをパチパチと打っていました。
a0016346_1413177.jpg

赤岳の上は見えません。ふぶいているでしょう。頑張りましょう。
無理をせず。
a0016346_1445877.jpg

綺麗だなぁ。一面白黒の世界。
a0016346_1462737.jpg

a0016346_148201.jpg

山の雪は雪の結晶が綺麗ですね。はっきりとした形で降りてくるんです。かわいいね。
a0016346_14395559.jpg

上に行くにつれ、ふぶきます。
なのに時折晴れ間を発見!嬉しいな。でも一瞬。
a0016346_1410398.jpg

あ~疲れた。一休み。おいおい、後ろ綺麗だぞ、休んでないで見なくっちゃ。
でも寒さと風と疲れでつい...よーく見ておこう。景色は復活の源なのですから。
a0016346_14153342.jpg

月光仮面赤岳天望荘前にあらわれる。おいおい。
ふぶいてます荒れてます。
a0016346_14165748.jpg
a0016346_1417930.jpg

お天気が荒れてるので登ってる人も少ないようです。

赤岳山頂到着。5回目です。
でも冬は初めて!ふぶいてます。何も見えません。とりあえず証拠写真~。
山頂は-19度くらいだったようです。でも風もあり、体感はもっと低かったと思います。
a0016346_1421640.jpg

a0016346_14243056.jpg

さくさく赤岳鉱泉我が家のテントへ帰ってきました。ただいま~。
a0016346_1426113.jpg

もう一日泊まって明日帰ろう。

a0016346_14295210.jpg
今朝登山道ですれ違った人に「おめでとうございます」って言われた。
『何がおめでたいのだろう??』と一瞬思ってしまいましたが、おかげで
今日はめでたい元旦だと言うことを思い出しました。アレレ。元旦赤岳おめでたいでしょ。
by kuchakucha | 2005-01-03 14:30 | yamaたび | Comments(2)
1日目 年越しは八ツで!
■200412.31~2005.1.2
山で年越し!元旦には赤岳!二日には晴れたら硫黄岳!

あけましておめでとうございます。
念願の山での年越しをしてまいりました。寒かったですが、とても充実できました。
まずは大晦日からどうぞ。

2004.12.31美濃戸山荘~赤岳鉱泉(テント泊年越し)
美濃戸山荘前。予報どおり雪降りまくってます。
先月お知り合いになった山荘のお兄さんとの再会がありました。嬉しかったです。
必ず2日後にはお兄さんお手製の「シカ肉のワイン煮」を食べる約束をし、出発です。
a0016346_13453284.jpg

雪は止まりません。嬉しいけれど、夜の積雪量が心配になります。
標高があがるにつれどんどん降雪量が増えています。
a0016346_13471282.jpg

赤岳鉱泉は沢山の人、テントで賑わっていました。
アイスクライミングのメッカだからでしょうか、若い人が多かった。
夜はビンゴ大会。テント人も参加可能だそうです。
のぞいてみたのですが、盛り上がってました。商品はヘルメットやら何やら、
とにかく豪華!参加すればよかった...来年また来ちゃおうかな。
a0016346_13503432.jpg


ラジオで紅白を聞き、天気予報に耳を澄まし、
山行中であること仕方なく、21:00に就寝。。。寝ながら年越しです...
ダーとは寝る前に『良いお年を』と言い合い、寝ました。なんだか変です。
by kuchakucha | 2005-01-03 13:52 | yamaたび | Comments(0)