<   2004年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
3日目 PICA西湖でキャンプ♪
■pica西湖~おうち

おはよう!
寒い!昨日よりはるかに寒いです。湖は朝もや?
雲が舞い降りてきたようです。
a0016346_23395823.jpg


今日もいいお天気です。
11時チェックアウトを延長して14:00までのんびりと。(1サイト600円で延長)
お昼はアウトバックオーブンでピザを作成。
でも食べるのに夢中で写真なし...

撤収
a0016346_23431683.jpg

今回は泣かなかったよ。でもやっぱりテントが大好きで、しょぼん萌乃夏。
a0016346_23443349.jpg

ばいばい。pica西湖また来るよ。
評判どおりのキャンプ場でした。炊事場がお湯、暖房管理で超快適だったよ。
a0016346_2347911.jpg


バイバイ富士~。次は雪上訓練で...
a0016346_23502243.jpg

楽しかったなぁ。
by kuchakucha | 2004-11-24 23:48 | キャンプ | Comments(8)
2日目 PICA西湖でキャンプ♪
■PICA西湖でまったりん♪

おはよう。朝はゆっくり、のんびりと。
お天気は最高ですね。
a0016346_2318756.jpg

兄は早朝釣りしたようですが、もちろん釣れません...西湖つれないぜぃ。

オートキャンプとはいえ、なかなかいい感じのテントサイト。
a0016346_2320643.jpg

クレープ、コーヒーなどのカフェもあります。
朝はパンも売っていてすぐ売り切れちゃいます。おいしかったよ。
a0016346_23205978.jpg

ランタンや絵本も売ってます。不思議なかんじでメルヘンチックですね~。
a0016346_23215828.jpg

なぞの大型スーパー「セイフー」へ買出し途中に富士。きれいだね。
(「セイフー」って初めて聞いたスーパー。マークはダイエー?名前は西友???)
a0016346_23243670.jpg

今日のメニューは「ほうとう」です。が、持参した味噌が思ったより少なかった。
売店へ行くが、「普段はありますが、今日は品切れです。」のがっくしの一言。
義姉と相談した結果、半分は"醤油味"にすることに。
これがなかなかさっぱりでおいしかった。最終日の晩餐。まったりですねぇ~。
a0016346_23284574.jpg

この夜は冷えました。テントや車、外に出ていたテーブルはがちがちに凍っていました。
しかし寒さ対策をしてきたので夜は暖かく寝れましたね。
a0016346_2331961.jpg

明日は帰ります。なんだか夜がもったいなかったな。
気づいたら0時を過ぎてました。
by kuchakucha | 2004-11-24 23:32 | キャンプ | Comments(2)
1日目 PICA西湖でキャンプ♪
2004.11.21~23 PICA西湖にてオートキャンプ。

■1日目富士サファリパーク~PICA西湖

寒くなってきましたね。少しマイナーな季節のオートキャンプです。
評判のいいPICA西湖へ兄ファミリーと行って来ました。

ずっと行って見たかった富士サファリパーク。遠くは無いのに来た事なかった。
オープンの10時前にもう車の行列。人気なんですねー。
a0016346_22523460.jpg

大迫力でもう興奮気味~!
a0016346_22412617.jpg

キャーキリンさん。べろべろって、車にヨダレ垂らされた...カンベンしてください。
a0016346_2243379.jpg

あっという間の1時間だったな。
混んでいてサファリ車にマイクでせかされながらだったのが残念。

富士サファリって、結構食べ物おいしいんですね。
パン屋さんのパンとってもおいしかった。クレープ屋さんもおいしかったな。
紅葉もおしまいですね。
初サファリに興奮だった姪っ子。でも後半のフラミンゴは『もういい』だって。
オイオイ正直だねぇ。
a0016346_22541875.jpg

ダー、お待ちかねの「ネコの館」。
みんな疲れてる。ちょっと可愛そうになりました。
a0016346_2258596.jpg

色々なふれあいコーナーの出口には必ず消毒用アルコールがありました。なるほどです。
カンガルーにだって餌あげられます。本当、超ふれあいです。
このカンガルーとても切ない顔して...餌ちょうだいな。
a0016346_2301437.jpg

a0016346_2343029.jpg


サファリの施設が予想以上に充実していたので、長居してしまいました。
急げ、PICA西湖へ!
暗くなる直前に到着急いで設営。なんとかできました~。
PICA西湖いいところです。しかも今は安い!
a0016346_2382677.jpg

まったりと宴会。そして就寝です。
そうそう、ダーは夜・朝写真撮影隊長なので、別テントです。
今回のセレクトはmossオデッセイアサルト。
by kuchakucha | 2004-11-24 23:09 | キャンプ | Comments(6)
2日目 晩秋の八ヶ岳 阿弥陀岳&赤岳へ。
■2日目:行者小屋~阿弥陀岳~赤岳~(地蔵尾根)~行者小屋~美濃戸山荘

八ヶ岳。
a0016346_21274930.jpg

朝の気温は0度。思っていたより暖かいです。あ、でも雪降ってますね。
a0016346_21484970.jpg

南八ツで行ったことがなかった阿弥陀岳山頂を目指します。
上へ登ってゆく人が居ない...赤岳方面へ向かう人も数組しかいません。
a0016346_21514872.jpg

だ~れもいない。「ガサッ!」だ、だれだっ!
カモシカくん?初めてお会いしましたねぇ。すごく嬉しかった。
a0016346_21542669.jpg

雪の降りが多くなってきました。なんだかアラレっぽい。
a0016346_21563539.jpg

しもしも?
a0016346_21572467.jpg

晩秋の山。寂しいけれど、哀愁。
a0016346_2203177.jpga0016346_2243355.jpg


お、あれは中岳、阿弥陀の分岐ではないかっ。
a0016346_2263896.jpg

阿弥陀岳の分岐は晴れていれば最高の富士ビューポイントなんですよね。
今日は曇り。残念です。
a0016346_22114958.jpg

阿弥陀岳は危険な場所は無いですね。でも鎖場が多く、こんな岩登ったりで楽しい。
a0016346_22143053.jpg

阿弥陀岳山頂。おそらく本日、最初で最後の登頂者だと思われます。
a0016346_22165029.jpg

誰も居ません。来ません。
a0016346_22181434.jpg

曇り空でも、きれいだなぁ。
a0016346_22194557.jpg

ついでなので次は、中岳を経て赤岳へ登ってしまいましょう。
a0016346_22241613.jpg

文三郎尾根は岩岩です。前回は御来光を見るため暗闇を登りました。
a0016346_2225338.jpg

a0016346_22265537.jpg

赤岳山頂。4度目です。もちろん誰も居ません...
a0016346_22285484.jpg

寒いので即退散。地蔵尾根へ向かいます。風が強いです。
途中、岩の切れ目で飛ばされちゃいそうになりました。
来た道を振り返る。これぞ山の醍醐味です。
a0016346_22353795.jpg

地蔵尾根から行者小屋へ帰ってきました。
あれ、青空が出てるね。急いで帰っちゃった人、惜しかったね。青空だよ
a0016346_23114991.jpg
お昼を食べて、テント撤収。さあ下りましょう。
あら、また雲だらけだ。山の天気だね。
a0016346_22403075.jpg

南沢を下ります。やっぱり夏とは違うなぁ。なんだかいい感じなのです。
a0016346_22453765.jpg

今回もフカフカだよ。秋は登山者の足にやさしいね。
a0016346_23134522.jpg
誰も居ない南沢。それはとても新鮮で山らしい。印象が変わりました。
でもまた夏に来ると変わってしまいそうで、もう夏はやめようかな...
a0016346_22562251.jpg

次八ツに来るときはきっと白い世界がまってる。早く会いたいな。
by kuchakucha | 2004-11-18 22:20 | yamaたび | Comments(12)
1日目 晩秋の八ヶ岳 阿弥陀岳&赤岳へ。
2004.11.13~14 八ヶ岳に行ってきました。

■1日目:美濃戸山荘~行者小屋(テント泊)

今日はお天気が良くってとっても気分のいい登山道。
今日は昼前にのんびり出発です。ゆっくりと景色を見たい。
南沢はあまり好きではなかったけれど、人が居なければなかなかいいですね。
a0016346_04211.jpg

木々の隙間からお日様を。
a0016346_082410.jpg

もう冬は目の前です。
a0016346_0205819.jpg

雲と太陽仲良し。
a0016346_0192670.jpg

八ヶ岳といえば、苔ですね。
これを見ると「八ヶ岳にいるんだなぁ」って思います。
*そのかわり別の場所に行っても苔苔した場所を見ると「八ツだ!」って思っちゃいます。
a0016346_0231332.jpg

もうすぐ行者小屋。赤岳が目の前に迫ってきます。
太陽の光と山々。山がすごーくカッコイイ!って思いました。
a0016346_0293115.jpg

閑散としている行者小屋テント場。既に2張ありました。
行者小屋はもう営業していません。夏とはまったく別世界になっちゃいますね。
でも幕営料はシーズンオフでも1000円です。
a0016346_0324485.jpg

幕営料はシーズンオフの水場や一部開放のトイレに役立っているんですね。
ありがたいです。
冬の水場はこんな風に大量の水が出ています。なんだかもったいないくらい。
自然の恵み。
水場の草が凍ってなんだか「にょろにょろ」みたい。
a0016346_0401333.jpga0016346_0404167.jpg


中山展望台は行者小屋から15分くらいです。
とっても眺めが素晴らしい。陽が傾きはじめています。ずっと見ていたかった。
a0016346_0515947.jpg

a0016346_0473372.jpg

テント場へ戻ります。途中夕陽が林道を染めて。
a0016346_0554923.jpg

もう陽が暮れて今日も終わりです。そして山は赤く。
a0016346_115196.jpg

夜は満点の星空でした。見ているとそれぞれが自分の存在を主張するようにまたたき、
自分を見てほしいと言っているようです。
それにしても夜は冷えるなぁ。
a0016346_1121484.jpg
おやすみなさい。
by kuchakucha | 2004-11-16 23:54 | yamaたび | Comments(6)
赤岳
a0016346_11534578.jpg

今朝は雪が降りました。寒い!!
by kuchakucha | 2004-11-14 11:53 | yamaたび | Comments(6)