カテゴリ:yamaどうぐ( 22 )
Patagonia Gritty Pack
買ってみました。いえ、誕生日にダーに買ってもらいました(^^;
デイナ継承の背負心地はなかなかです。
雨蓋は通常とは逆に開きます。(背中側から開く)
ハイドレーション対応で、冬はハーネスの外ではなくジッパーを開けた中にチューブを通せます。(これが実際凍結しないかは冬にハイドレーションしていないのでまだ分かりません)
36Lなので日帰りか小屋泊まり用ですね。
■逆開きでいい点
 背面がすっきりすること。
 たくさんのテープがぶらぶらしない。
■よくなさそうな点
 背面にアックスなど長モノを装着していると開きづらい。またはひらけない。
a0016346_2120063.jpg
 

アイスアックス、クランポンを装着してみました。
アックスはすっきりと収まるような仕様で、クランポンをつける中央部分は丈夫になってます。
a0016346_21265717.jpg

自分的には...
気に入ってます。見た目もかっこいいですよね。
冬は特にアイスツールもスッキリ装着できていいですー。
まだ2回しか使っていないのでもっと使わねばっ...

あ。ついでにこれも買っちゃいました。(^^;
《Lightweight Travel Courier》
a0016346_21473598.jpg

by kuchakucha | 2006-04-05 21:38 | yamaどうぐ | Comments(24)
BARIGO No.46
購入してから3ヶ月ほど経ちました。
なかなか面白い時計です。
標高がグラフ表示されるので大まかですが山の地形も表現されたりします。
*SUUNTO用のプロテクターを買って装着しました。
a0016346_2147685.jpg

オーレン小屋でテント泊し、峰の松目経由で硫黄岳へ登ったとき。
少しピョコンとしているのが「峰の松目」ピーク。
そのさきは赤岩の頭へ登りさらに硫黄岳山頂へ。
a0016346_2155025.jpg

そしてこのボコボコはまさに「表妙義山」です。
a0016346_22453782.jpg

a0016346_22422433.jpg

富士山の時は登りはとてもなだらかな曲線でまさに富士。帰りは早いので急な下り坂に。
(残念ながら写真を撮るの忘れてしまいました。)
標高グラフ見てるだけでもなかなか楽しめます。

・高度計はなかなか正確
 ⇒1m単位で表示し、ダーの「SUUNTO Vector」よりも正確でした
   今までのMAX標高も表示したりします。
・日時&標高データを20件まで記録可能(VecterのようなLogは無し)
 ⇒だらだらLogするよりいいかもしれないです。自分の記録したいポイントで任意に
  記録できます。20件なら帰ってから見ようかなって気になります。
・天気予測機能があり
 ⇒あまり期待はできないけれど、最初は自分で現在の天気をマメに入力してあげる
  ことにより段々学習してくれるようです。
  最近はあまり天気マークは見てないですね(笑)
・気圧もグラフ表示する
 ⇒気圧もグラフ表示してくれるので日常生活でも気圧の変化をグラフで見て、
  自分で多少は予測できそうです。
・コンパス機能はSUUNTO Vectorとの差は感じない
・バックライト点灯は逆転表示(文字が光る)で見やすい
 ⇒これは「SUUNTO OBSERVER」と同じ。
・冬は-20度では液晶表示があやしい
 ⇒服の上からでも腕に付けていれば大丈夫。
・SUUNTOのように電池は自分で変えられず残念
 ⇒これはSUUNTOが良かった。(でもパッキンの隙間に汚れがたまりやすかったな)
・この機能で価格が安いっ

以前は仕事でも違和感無く付けられる「SUUNTO OBSERVER ST」を使っていましたが、
金属なので冬は白く凍り、さらにストラップのサイズが変えられないので
服の上から付けられませんでした...
そこで出会ったのがこの「BARIGO No.46」
「SUUNTO Vector」よりも小ぶりだったのも購入きっかけです。
白って色も可愛くて気に入っちゃいました。

しばらく使うまでは半信半疑だったのですが、3ヶ月経った今、結果的には満足ですねぇー。
by kuchakucha | 2006-01-26 22:10 | yamaどうぐ | Comments(10)
テント修理。
トレックライズ。度重なるテント泊とその度の荒天のせいでしょうか。
強風で曲がったポールはそのままですが、
さすがにテントに穴(ほつれ)はこの季節寒いので縫い縫いです。
阿弥陀南稜に行ったときは穴が寒くて靴下つめてました...

このライペン トレックライズですが、以前もドアファスナー縫い付け部がほつれて
メーカー修理に出したことがあります。。。
軽くていいテントなんですけど。でもまだまだ使えますよね。

■クー助はいつも参加。特に裁縫がすき。必ず近くに来るんです。
 このときはテントの上でグーグー。
 あの...クーさん...
a0016346_071558.jpg

そうそう、クー助テントも大好きだったよね。
by kuchakucha | 2005-12-16 00:08 | yamaどうぐ | Comments(8)
スーパーラトック 2004
去年買ったボリエール スーパーラトック。
その前に履いていた「ハンワグ キボー」では冬山でしもやけになるばかり...
あまりの辛さに購入。
初のシンサレート入りで、その違いに驚きました。こんなに違うのかっ!
と思うほどです。少し重いですが、足首の動きも良くて、
かっこよくって気に入っていました...
がっ、どうやらサイズ選択を誤ったようです。普段登山靴は24センチですが、
これは24.5センチ。毎回靴擦れしてます。
そのうち慣れるだろうと思っていたのですがいまだに靴連れしてます。
去年は靴下2枚履きもやってみたのですが、結局×でした。
2枚履きが仇になるほどダメージがあったことも。
a0016346_124175.jpg

店でいくら履いても、結局はフィールドでなければわからないのが現実ですよね。
クランポンを装着して斜度のキツイ登りを何時間も歩かなければわからない...と思いました。

ペツルクランポン サルケンとの相性もバッチリだったのですが...
a0016346_1303094.jpg


この靴も履いてくれるシンデレラを探してオークションに旅立つ日が近いでしょう。。。

あ、今年はウイメンズも出てるんですよね。
でもあまり履き心地の違いはわかりませんでした。(買ってませんよー)
by kuchakucha | 2005-11-25 01:34 | yamaどうぐ | Comments(16)
MSRテント大好き。
ダーも私もMSRテントが好き。
もちろん、元祖MOSSも好き。どちらもいいところがありです。
フィールドでもちゃんと活躍します。重いだけじゃないんです。
国産テントには無い、快適さを求めるならこれです。

■いつもの川崎D公園にて。
a0016346_2272250.jpg

もちろん、ただの設営練習&眺めて自己満足なだけですが...あやしい。
by kuchakucha | 2004-08-15 22:08 | yamaどうぐ | Comments(2)
日焼け止め!
a0016346_232445.jpg山では1年中必携です。
夏も怖いですが、特に雪焼けは怖い~~。
今のお気に入りはこの2点。
日焼け止めはCMでもご存知。
流行のナノ粒子だねぇ。

今年のGW、涸沢へ行った時にこの日焼け止めをコンビにで買いました。持ってきた日焼け止めの効果に疑問があったのでたまたまあった新製品を購入。
この選択が良かった。何も塗らなかったダーはその後大変な事に...顔はボロボロ、唇は水ぶくれで痛がっていました。
私はなんともないです。友人も私とダーを見比べて余りの違いに驚いた程。
普通日焼け止めしていても鼻の頭が多少赤くなったり少し剥けたりするのですが、全くありませんでした。凄い。それと、唇も忘れちゃいけないですね。肌より弱い粘膜ですから。
■ナノの凄さを実感。CMは嘘じゃなかった!
by kuchakucha | 2004-07-06 23:26 | yamaどうぐ | Comments(2)
お気に入り ローバー サレック。
a0016346_213713.jpg登山を始めたときに買った登山靴。
冬以外はこれ。
冬用ハンワグよりこっちの靴が好き。
ダーとお揃い。
*ダーはスカルパの方が好きらしい。

■形と色と傷のつき方がいいんだ。
 
by kuchakucha | 2004-07-05 21:38 | yamaどうぐ | Comments(2)
またやっちゃってる。
a0016346_181919.jpg
■MOSS狂のダー。実は今22時を過ぎてるのですが...


またもや!D公園芝生にて、MOSSTENTS幻のオリンピック設営練習をするダー。
ダーはウキウキです。早く山にいきたいね~。
巡回中のポリスに職質されなくて良かった~。
(ダーはそんなことどうでもよさそうだが)
by kuchakucha | 2004-06-15 18:20 | yamaどうぐ | Comments(8)
じつは。
a0016346_233456.jpg私も一緒にエキサイト!
MSRファントムいいねぇ。

■このテント、面白いことにフライの一部が透明で小窓になってる。
 テント内からすぐ外の様子を見ることができるワクワクTentsなのです。
by kuchakucha | 2004-05-26 23:36 | yamaどうぐ | Comments(0)
待てないぜ。
a0016346_142648.jpgダーは山に行きたくて仕方ありません。人気の少ない公園の芝生にてルンルン...設営練習。
芝生は貸切。誰も居なくて良かったね。
テント設営も日々練習??
MSR命。

■地元民知るマイナー千鳥町公園にて。
by kuchakucha | 2004-05-25 14:27 | yamaどうぐ | Comments(0)