タイ クライミング2009~バンコクカオサン通り・帰国編 9~10日目 
2009.7.25~26 完結編

いよいよ、タイの旅2009最終回です。
ワット・ポーを出たら、カオサン通りへGO。こちらも買い物天国らしい。楽しみだなぁ。
私の希望でトゥクトゥク!やったー♪
スピード感もあるし、風がまた気持ち良い。凄く楽しかった!
a0016346_1054067.jpg

a0016346_10534694.jpg







あ、ちゃんと仕事もしてます。どれどれ。
a0016346_1054141.jpg

バイバーイ
a0016346_105434100.jpg


カオサン通り
安い宿が多く、価格も安いカオサンは世界のバックパッカーが集まる場所らしい。
a0016346_10544456.jpg

Rちゃんが以前タイバックを買ったお店を教えてもらって買い物したりした。
カオサンは他のマーケットよりも布製品(バッグやタイパンツなど)が豊富だ。
とにかくバッグの種類が凄くてもう目移り。布製品はここで買うのが良さそう。
もちろん値引きもしてくれるし。

看板の量が凄い。人も凄いな。
a0016346_1055024.jpg

時折こんなバスみたいのが人間を掻き分けて通り過ぎていく
a0016346_1055941.jpg

買い物を満喫しつつ、やはりここでもフルーツ屋台があり、食べた。食べまくった。
マンゴーやウォーターメロン。幸せ。最後だから美味しいフルーツの食べ納めだ。
それでももっと食べたかったよ。
a0016346_10552490.jpg

タイマッサージの前に屋台で夜ご飯。
どのお店にするか目移りしてしまう。
a0016346_1055359.jpg

ラーメソ店は食べようか凄く迷った。何せラーメソ。
「ラーメソ、ラーメソ!」って言うと店主も頷きながら『ラーメソ!』って言う
いろんな意味で気づいてないんだろう。でも日本人の目を引くのは間違いない。
みんな「ラーメソ」って読んで通り過ぎるんだろう。
a0016346_10554426.jpg

オンライスのプレートに好きなおかずを2種類選べる。それで30B。安すぎ!
日本円で100円しないんですから。
a0016346_10555557.jpg

a0016346_1056146.jpg

ペプシの方が高いんじゃ。
a0016346_10562599.jpg

奥の細道にはステキな飲み屋さんが多いなぁ
a0016346_10563491.jpg

お店もまだまだあるし。
a0016346_10564516.jpg

いよいよタイマッサージ。時間がないから30分コースだ。
必死に日本語が書いてある。でも日本語は通じなさそう。凄く安かったです。
a0016346_1057566.jpg

少しだけ待ち時間があり、お茶をだしてくれるし、お菓子も置いてあった。
初めてのタイマッサージにドキドキしたが、30分じゃ足らない。最低1時間はお願いしたい。
指の力があって、これがいいんだ。
a0016346_10571528.jpg

うへーっ。でも意外と大丈夫。
マッサージが終わるとびっくりするくらい体が軽かった。肩も軽々。
そういえば、整体に行ったあとに感覚が似てる。体の軽さ。日本だと何十倍も値段するけど。
a0016346_10572723.jpg

ってことで、タイマッサージは次回はじっくりやりたいです。すごくよかったー。
半分寝ぼけるように、軽くなった体で夜のカオサンを歩いて戻る。
a0016346_10574032.jpg

飲み屋さん?は外国人ばかりだった。タイの人は殆ど居ない。
a0016346_10575043.jpg

さぁ、今日の帰国フライトに間に合うように戻ろう。
タクシーでホテルに戻り、預けていた荷物を受け取ってスワンナプーム空港へ。
出発は0時近くだけれど、飛行機って2時間位前に入らないとなんだよね。
もっとギリギリまで遊べればいいのに。
a0016346_1058732.jpg

お疲れさん。空港です。カズーは長い怖いwフライトが待っているけど。
私はもう終わったような気持ち。
トンサイで皆と登ったのは凄い前のよう。でも実際何日も前だ。
17日にタイに降り立ってからもうタイ生活がなじんでいた。決して短くはなかったけれど、長くは無かった。
26日に日付が変わる少し前にタイを発つ。

a0016346_10582073.jpg

飛行機の中で日付が変わった。
成田空港に着き時計を見ると朝の6時台。でも日本では8時台だよ。
時計を2時間進めよう。
タイに着いたときは2時間戻して得した気分だった。
日本で2時間戻す時はちょっと損な気分だった。
色々ありすぎて、帰国してもまだまだ気持ちが落ち着いていない。
こうして記事を書いてると色々整理できるものだけれど。
また、行きます。トンサイ。
水が嫌いでもそれでも行きたいと思う場所です。
今目を閉じてもトンサイのあの景色がよみがえってきます。
a0016346_114756.jpg

出発前から旅の手配をしてくれたRちゃん、校長、Mティありがとうございました。
分からない面倒なことは全て任せてしまってすみません。
総長、SITさんにはヌンチャクを掛けてもらったり、ロープを持ってもらったり。
現地では水嫌いな自分を気遣ってくれたり。皆さん本当にありがとうございます。
またみんなと一緒に行きたいです。


長々と旅日記を読んでいただきありがとうございました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

≪おまけ≫

■トイレについて
 タイではトイレットペーパーを使わないようです。
 いわゆる手動ウォシュレット方式。 
 観光地にはトイレットペーパー設置してあります。タイでは流せないのでゴミ箱へ。
 (山小屋方式です)
 なので、無い場合も考えティッシュは持参しておいた方がいいです。
*トンサイ
 ほとんどペーパーがありました。(宿はもちろんきれいなトイレです。)
 でも無い場所もあったので持参した方が良いです。
 あと、水を流すのが普通の水洗もあるのですが、オケで水を汲んで流す方式もありました。
 とても原始的です。災害の断水時の予行練習になりました。w
*バンコク
 ウィークエンドマーケットのトイレは5Bで有料だったけれど、ちゃんと整備されていました。
 きれいなトイレに入れるなら5Bは安いと思った。ティッシュは持参しておきましょう。
 ちなみに、ナイトマーケットでのトイレは無料だったが、あまり掃除されていない。
 5B払うから掃除して...と思った。
 潔癖症の人はホテル以外駄目かもしれないですね。山屋は問題ないでしょう。

■虫
 蚊は日本より断然多いです。日本の虫除けは弱いらしく刺されることもありました。
 現地で売ってる虫除けは効きます。
 色々ありますが、ハーブだったりして、私は日本製よりこっちの方が好きです。
 蚊取り線香は売ってました。蚊以外の変な虫は居なかったです。
 日本の方がブヨやらダニやら厄介な虫が多い気がします。
 ハエは多いです。だんだん慣れて気にならなくなります。
 トンサイで見かけたゴキブリちゃんは動きがのろくて意外と可愛かったです。
 日本ゴキのように早い動きも無いですし、飛びません。
 ゴキ嫌いの自分でも平気です。

■食事
 バンコクよりトンサイの方が観光客向けなのか食べやすかったです。
 食べられないものは殆ど無かったです。
 心配な人は「フライドライス」を頼めばまちがいありません。チャーハンです。
 果物は豊富です。そして美味しいです。

■衛生面
 後半、胃腸疲れかおなかが緩い人が数名いましたが、酷いものはありませんでした。
 私は10日間一度もおなかを壊していません。
 ソムタム効果で逆に快調でした。(繊維たっぷり)
 トンサイは意外とキレイだったと思います。
 どちらかというと、バンコクの方が心配です。
 しかし、トンサイというワンクッションがあったので全く平気でした。
 日本からいきなりバンコクに行ったらオープンな屋台やらに抵抗を覚えるかも。

■空気
 トンサイは空気きれいでした。
 日本で鼻が詰まることがあっても、トンサイでは殆ど鼻をかまなくてもいいくらい。
 空気がきれいな証拠だと思います。
 対照的なのがバンコク。日本の何倍も空気が悪いです。
 移動したとたんに鼻がつまりまくりました。
 排気ガスですね。

■費用(オフシーズン)
 航空チケット交通費、宿泊費(トンサイ、バンコク)、保険、などで一人10万くらい。
 でもコレは仲間の努力があってこそだと思っています。
 しかも宿泊施設はどちらも予想以上に快適で素晴らしかったです。
 (宿をチープにすればもっと安くなるかも。でも女性には厳しいです。)
 10日間のその他食費やらお土産やらは3万もあればお釣りが来ます。
 沢山食べ、お土産も沢山買いましたが全部で3万位でした。

■物価
 バンコクのマーケットは安かった。
 トンサイは離れているのもあり、アオナンやバンコクより高めです。でも安いけどw
 空港で両替するのですが、1000バーツ札が沢山きました。
 大きなお札は嫌がられることが多かったです。物価が安いですから。
 小さな分にはなにも不便は無さそうです。

■治安
 良いです。
 トンサイはリゾートなので、のんびりしています。
 日本の観光地より治安がいいかもしれません。 
 オフシーズンというのもあり人が少ないのもあるかも。
 ただ、ロープを取られた地元の人が居たようです。残置はしない方がいいかも。
 バンコクは人も多いし都会なので警戒していましたが、意外と日本の都会くらいかも。
 端っこでお札の勘定をしていたら少し離れてじーっと見ている人が居たくらい。
 団体ですし、運が良かっただけなのかもしれませんが、治安の悪さは感じませんでした。

■水
 水は飲めないので全てペットボトルのお水です。
 今回、校長が水に溶かすスポーツドリンクパウダーを持ってきていました。
 暑い地域でクライミングするのにこれはいい策です。次回は持参します。
 
■日焼け
 リゾートトンサイでは凄く焼けるのを覚悟していましたが、強肌の自分は意外と焼けませんでした。
 クライミングは日陰を求めて移動するからだと思います。(でもウォータープルーフ日焼け止め必須)
 それと、タイは湿度が高いからか、小川山のときのようにお肌や唇がガサガサすることがありませんでした。
 リップを塗らなくても全く平気だったのは驚き。湿度は大切なんですね。 
 バンコクは暑いです。観光で一番日焼けしました。
 帽子がないと死にます。

■言語
 タイ語は挨拶以外、なかなか分かりませんし読めません。
 トンサイの方が英語が通じます。英語がいたるところに書いてありました。
 バンコクは英語が無い場所も結構ありました。
 kanaさん御用達「旅の指さし会話帳」激しくお勧めします。

■タイの空調
 金持ちステータスは「エアコン」なようです。
 高そうな施設ほど激冷です。空港や飛行機も寒かったです。
 長袖など羽織るモノを持参した方が良さそう。
by kuchakucha | 2009-08-12 11:19 | タイ | Comments(6)
Commented by みほこ at 2009-08-12 22:27 x
こんばんは。お久しぶりです。
とはいえ、7月29日から毎日のように楽しく拝見させていただいてました♪
外国でのクライミングは今まであまり考えた事なかったのですが
kuchaさんのレポ読んでたらタイに行きたくなった〜!
ホントにすごいですっ!文章も写真も。
写真、かなり撮ったのでしょうねー。
私もツレが写真ブログとかやってるので、大変さは隣でみて知ってます(みてるだけw)

クライミングも臨場感たっぷりだったし、
観光も行った気になれました!
でもやっぱり実際に行ってみたいなー。

毎日の更新お疲れさまでした。
また楽しみにしてますね!
Commented by kuchakucha at 2009-08-13 10:29
◆みほこさん♪
こんにちは。お久しぶりです。
記事、読んでいただいてありがとうございます!
写真の量が凄いんですよね。景色がいいからどれもよくって...
写真はカズーと一緒に撮っているのですが、
カズーの方が断然上手いので多くをお任せしています。
タイ!いいですよね。私も海外クライミングは初めてでした。
友人が連れて行ってくれるというので水が心配だったんですがw
くっついて行ってよかったです。
クライマーが行くならやっぱりトンサイやライレイです!
そこだけでいいくらいだと思います。
物価も安いし。是非機会があったら行ってくださいね。
ただ、オンシーズン(乾季)は2倍、3倍のお値段になってしまうようです。
雨季でも9月は雨量が多いようです。

いや、本当にダラダラ長い日記をそんな風に読んでいただけているなんて嬉しい限りです~♪また頑張りますね!
Commented by kana at 2009-08-13 21:37 x
詳細にわたる記事のアップお疲れさま!
おかげで旅行気分が味わえました。

最高に楽しい旅になったようで良かったですね~
雨季なのに天気にも恵まれるなんてほんとラッキーでしたね。
写真もとってもキレイだし、ご飯も意外に?うまそうだし、何より岩場のロケーション最高!
その他役立つ情報満載で今度こそ絶対行くぞ!という気持ちになりました。ホントにここは楽園だね~。

会話本も役立って良かったです。よし行く時は借りようw
その時はいろいろアドバイスもお願いしま~す。
Commented by kuchakucha at 2009-08-17 11:42
◆kanabusoさん♪
だらだら長いの読んでくれてたんですねー
ありがとうございます!m(_ _)m
タイクライミングの旅はメチャメチャ楽しかったです!
運が良かったのもあるのかなぁ。お天気。。。
そうそう、ロケーション凄すぎですねー日本の都心の夏の100倍
爽やかでしたw
kanaさんも今度こそは是非行って下さい!
あ、会話帳とガイド本、ありがとうございました。
知りたいことが上手い具合に載っていてとてもよかったです!
今度お返ししますね!旅で酷使したのでヨレてしまったのが申し訳ない。です。。。また行くときお借りします!
っていか一緒に行けるといいね(゚∀゚)
Commented by ミクロマソ at 2009-08-19 21:36 x
つぎ行く時には
かならず さ・そ・って・ね!
Commented by kuchakucha at 2009-08-20 09:46
◆タイ人サマ♪
こちらの台詞です。次も誘ってください。
あのステキな景色が脳裏に焼きついています。
とてもいい思い出になりました。(゚∀゚)
カズーやsitさんは違うものが焼きついているようです。
<< 小川山 2009 (23) ... タイ クライミング2009~バ... >>