1日目 北アルプス縦走 笠ガ岳へ。
2004.08.02~05  3泊4日の旅。 
新穂高温泉~笠ガ岳~双六岳~槍ヶ岳~新穂高温泉

■1日目:新穂高温泉~笠ガ岳山荘
 
新穂高温泉にて無料駐車場へ車を停めて出発!(有料だったら3日もたまりません)
結構退屈な車道を歩きます。(といっても関係車両以外はは入れない)
a0016346_23474950.jpg


鏡平へ向かう人が多いです。やはり急登の「笠新道」を登る人は少ないらしい...
1時間ほどで笠新道入口へ到着。
いやー噂どおり。北アルプスでも有名な急登なのがわかります。
テントと水を沢山もったダー、荷物重いと辛そうです...ダーがんばれぃ。
(暑さと急登と長時間のため、5Lほど持っていた水はぎりぎりでした。)
途中で山々の景色が見られるようになり、それだけが心の支え~(T▽T)
a0016346_23541840.jpg



さらに登り、山の裏側へ出たところが「杓子平」です。
いやー周りは山。えっ、正面に見えるは笠ガ岳?その下に小さく見える小屋。
あれが今日の目的「笠ガ岳山荘」。。。えらく遠い。
正面だけど遠い急げ急げ!!
a0016346_23571216.jpg

a0016346_2357586.jpg


この先もがんがん登ります。初日からつらいなぁ。
途中、座り込んで携帯で電話しているおばさまがいました。
も、もしかして救助なんて呼んでないよねぇ?と疑いつつ、通過。
15:00頃、9時間かかってやっと!「笠ガ岳山荘」へ到着。
テントを設営していると、県警のヘリが先ほどの辺りをウロウロ飛んでいます。
や、やはり。周りの人も噂してました。連れのおばちゃん2人も助けを求めるため、
何故かあと1時間で着く小屋へは行かず、下に降りていってしまい、連絡も取れないとか。
(後日ニュースで疲労での救助と知りました。。。)

夜景の美しさに心を奪われました。
ありえない!ほど美しかった。本当に。
明るい月に雲海が反射し、さらに明るく、山肌を照らしています。
なんども「きれい過ぎてありえないっ!」と心で叫びます。
この縦走で最も感動したシーンです。槍登頂よりも感動です。
a0016346_23181819.jpg


テント場からはるか上の「笠ガ岳山荘」を見上げる。まるで月面のように幻想的。しかしなんで小屋とテント場はこんなに離れているのでしょうか...
a0016346_23213841.jpg

by kuchakucha | 2004-08-11 00:15 | yamaたび | Comments(4)
Commented by rukjpk at 2004-08-11 22:23
月の夜景、きれいですね。下界では絶対に味わえない景色。
素晴らしいです。
Commented by giorni at 2004-08-11 23:20
山の気持ちの良い空気が、モニターでも伝わってくるようでした。
雲、触れそうですね。
Commented by kuchakucha at 2004-08-12 00:49
rukjpkさん。
皆さんに生中継したいくらいきれいでしたよ~。
ホント、下界では「ありえない」景色です!
Commented by kuchakucha at 2004-08-12 00:52
giorniさん。こんばんは。
テント場のすぐ目の前がこんな感じでした。他のテントの人は一人しか起きていませんでした。その人もおかしくなりながら写真を撮りまくってました。
あとは皆さん熟睡されていたようで、もったいない。
光る雲、ホントに触れそうです。
<< 2日目 北アルプス縦走 双六岳山荘へ 無事下山! >>