至仏山&燧ケ岳へ ~尾瀬再び~ 2日目
■2日目 見晴キャンプ場~(見晴新道)燧ケ岳~(長英新道)~大清水~戸倉P

am5:00起床 晴れ
ねむぃ~。昨日は疲れて雨乞いしていたダーも気づけば3時頃から
湿原をうろついていたらしい...
私は5時までしっかり寝てました...
a0016346_2329191.jpg

朝の湿原。小屋泊の人たちでごった返す。
感動する声が沢山聞こえたとの事。
a0016346_23292464.jpg





陽がのぼるよ
a0016346_23305857.jpg

朝ごはんを食べ、テントを撤収。
6:00am
燧小屋にテント札を返し、目の前の登山道(見晴新道)から出発します。
途中までは尾瀬沼に向かう人々と一緒になります。
a0016346_2336451.jpg

途中、いつ倒れたんだろう。大きな木が根っこから。
a0016346_23365470.jpg

15分ほどで出てくる 燧ケ岳への分岐
a0016346_23473594.jpg

じめじめ、新緑の登山道を登ります。
a0016346_23501365.jpg

至仏よりは傾斜があるけれど、
こちらの山は火山岩で滑りません。歩きやすい。
a0016346_23503750.jpg

昨日のツルツル下山道の疲れがまだ取れていない二人は
後半無言で...しかもブヨ?が凄い。目や口に入ってくるよぉ。
たまらず防虫ネットを装着です。(写真とらないでねぇ)
だんだん視界が開けてきた。
a0016346_2355324.jpg

振り返れば湿原。
a0016346_23555425.jpg

山頂は近いね。
a0016346_23561993.jpg

8:50am 1個目ピーク 柴安嵓 (しばやすぐら) 2,356m
a0016346_025594.jpg

広めの山頂は団体さんが居てとても賑わっていました。
自分達もここでお昼のパンを食べて一休み。
でも山頂も虫が凄かった。防虫ネットかぶりっぱなし。
(山頂で防虫ネット仲間を発見しました)
*おば様達も虫には参っているようで、すれ違う時、口々に「それ、いいわねぇ~」
 と言われました。自分では誰にも合いたくない格好なのですが、
 そんな事を言われるのは初めてで、複雑な気持ち...
a0016346_08210.jpg

もうひとつのピークまで20分。くだって登り返しです。
写真だけとってそそくさと降ります。今日はバスの時間もあってちょっと急ぎ気味。
2個目ピーク 俎嵓(まないたぐら)2,346m
a0016346_0101992.jpg

尾瀬沼が見えたよ。初めて見ました。沼と呼ぶには大きいですね。
a0016346_0112465.jpg

長英新道ってワイルド道ですね。
どろどろももちろんですが、倒木だらけで。
北八ツの石楠花尾根思い出しました...
a0016346_0201267.jpg

岩だらけです。
a0016346_0203322.jpg

しかもだらだらと予想以上に長く感じ、倒木の乗り越し、潜りオンパレードの次は
泥だらけ。後半はもう写真を撮る気も失せてました。
何処もかしこも泥沼。深いところは足首まで泥の中に入っちゃいます。
木の上を歩いたり、小枝の上を歩いたり。かなり汚れます。
ここの道はあまり人が通ってないようで、1人にしか会いませんでした。
a0016346_0224232.jpg

泥の林道から尾瀬沼の木道に出たときは嬉しかったよ。
同じ長英新道を通って先に休んでいた年配ご夫婦が
「いや~長くて大変な道だったわねぇ」と。本当ですね。

そして、尾瀬沼の湿原に出たとたん。ニッコウキスゲの群集。
a0016346_0291352.jpg

尾瀬ヶ原より凄いよぉ。
a0016346_0295714.jpg

これが見れたらもう今までのどろどろ道も忘れちゃいます。
散策の人たちに紛れて泥だらけで歩く木道(笑)
a0016346_0321324.jpg

長蔵小屋付近でアイスを食べたりしてしばし休憩。
そうそうバスの時間があるからゆっくりしてられないね。
a0016346_0391631.jpg

長蔵小屋前の靴洗い場をお借りしてどろどろの靴やズボンを二人でゴシゴシ。
大清水に向けててくてく。1:10pm
a0016346_043245.jpg

疲れた足に石の階段。
a0016346_0435064.jpg

一ノ瀬休憩所 2:00pm
冷えたトマトときゅうり。各100円。塩と自家製味噌も置いてあります。
乾いた体にはとても美味しかった。
a0016346_0465887.jpg

あとはひたすら林道歩き。
丹沢の戸沢林道延々歩きを思い出すなぁ。
でも少しほっとしながら歩く。
大清水が見えたときはまた嬉しかった。
a0016346_0484784.jpg

3:20pm 大清水に着くなり、出発するバスにそのまま飛び乗りです。
次のバス停まで590円。
a0016346_0525331.jpg

バスを降りたら5,6分ほど歩いて戸倉Pに到着。
ダーなんか疲れきってるように見えます。
お疲れ様でした。疲れるほど充実感も比例するよ。
a0016346_052177.jpg

2日かけて歩いた至仏、尾瀬ヶ原、燧、尾瀬沼。
お花の時期の尾瀬を満喫できて二人とも満足でした。
トレーニングと言うにはあまりにも贅沢で満足度が高いyamaたびでした。
a0016346_11154.jpg

おしまい。
by kuchakucha | 2006-07-28 01:11 | yamaたび | Comments(6)
Commented by mao_mao06 at 2006-07-28 20:41
わぁ!花盛りですね。
そして空の美しいこと。早起きさんの特権ですね。
尾瀬でトレーニングだなんてとっても素敵です^^
お写真見て、また行きたくなっちゃいました。
Commented by にこ at 2006-07-28 23:35 x
遥かな尾瀬。
2週続きで身近な尾瀬になりましたね♪
夏休みのトレとは・・・どちら狙いですかー?!
こちらは、去年のお二人の辺りのつもりです。
足の様子によるんですがT_T
そうそう今夜BP2に行かれませんでしたか?
ダンナが帰りがけにチラッと見かけたかも~っと言っていたので。
Commented by kuchakucha at 2006-07-29 00:05
◆mao_mao06さん。こんばんは~っ(^^)
お花本当、尾瀬沼の方は凄かったです。
早起き特権...ダーに言っておきますね(笑)私は5時まで寝てました~
ツルツルの至仏と虫だらけの燧はもうしばらくはいいかな。と
思うのですが、(^^;尾瀬ヶ原や尾瀬沼は何度行ってもよさげですよね♪
Commented by kuchakucha at 2006-07-29 00:10
◆にこちゃん、こんばんは~。先ほど戻りました...そう、
やっぱり旦那さまだったのですね!ダーが気付いていたんですよ。
でも人違いだったら失礼だからってどうしても声を掛けられなかったんです。で、気付いたら旦那さま消えていました。
私たちが登り始めた頃に帰ってしまわれたようです。残念。
「似てるよ、旦那さんじゃない!?」ダーの言葉に旦那さまをじーっと
壁横から怪しげに見ていたのですが、ずっと下を向かれていて...
じゃあとでじっくり旦那さま判別しようかと思ったらもう居ませんでした...
ん~残念ですよ。。。(ToT)/
Commented by nook1014 at 2006-07-29 08:21
2日目のレポ~有り難うございます。
いきなり幻想的な早朝、尾瀬の写真に引込まれました。
一日目のようにツルツルと滑る道を歩かなくて済んでよかったようですが
ぬかるんだ泥道や倒木やゴロゴロ石の道を歩くのも・・・ですね。
「疲れるほどに充実感が比例する」 ってのは本当よく分かります。

キュウリにトマトのみずみずしいこと! こんな時は凄く美味しいんですよねぇ~~♪ 

今回もとっても良い山旅されて羨ましいです。お疲れ様でした。
儂は、いよいよ、今日から北岳バットレスに向けて出発です!
帰りは火曜日でぇ~~す。 kuchakuchaさんのようにいっぱい
山を楽しんできますねぇ~~♪
Commented by kuchakucha at 2006-07-31 12:49
◆nobuさん。こんにちはっ。
って今はバットレス4尾根の上ですねぇ~。
ナイスな写真ありがとうです。携帯でしょ?綺麗ですね。
くれぐれも気をつけて、充分楽しんできてください。
ってこの声は届きませんが。
私達も日曜は日帰りで二子山行ってきました。
夏休み前最後のトレーニングに岩に触ってきました。楽しかったです♪
<< 学友とののみ。 至仏山&燧ケ岳へ ~尾瀬再び~... >>