さよなら、燕岳
a0016346_22472.jpg帰らなくてはなりません。
自然の美しさを再確認した旅でした。ありがとー燕岳、燕山荘。

■さよなら。また来るよ。
  またねテントからの景色。
  ずっとこちらを見ていた槍ヶ岳。
  独り占めさせてくれたテント場。
by kuchakucha | 2004-06-01 22:26 | yamaたび | Comments(4)
Commented by hiroshige.m at 2004-06-27 17:29
初めましてhiroshige.mです。燕岳の景色素敵ですね。
以前テントを担いで行ったことがありますが、張り綱をキツネ?に食いちぎられたことが思い出されます。九州からは遠いのでなかなか行けませんので、山のレポ楽しみです。時々寄らせてください。
Commented by kuchakucha at 2004-06-28 12:25
はじめまして。hiroshige.mさん。
山好きの方が見てくれてるって嬉しいです。
張り綱動物に切られちゃったりするんですね!驚きです。
いつも週末や連休にしか山に行けないので人が多く、小動物に遭遇することもないんです。
燕岳ってテント担いで登るときつくないですか?結構急登ですよね。好きじゃなきゃできません。
山に登っている限り更新していきます。遊びに寄ってくださいね。
Commented by hiroshige.m at 2004-07-01 00:52
山はテントが一番ですたい!
山小屋にもあちこち行きましたが、結構イロイロありまして…
今はテント持参が多くなりました。体力・気力は年々減少傾向でたいへんですが、テントでなければ体験できないこともあり、これからも「自炊幕営派」で行きたいですね。
しかし、よかテントばお持ちですな。
Commented by kuchakucha at 2004-07-01 12:26
博多弁ですね、おー。本場だぁ~!
持ってるテントは皆重いんですよね4キロとかあります。。。それでも持っていくんですからダーはとりつかれてますね。
でも快適!
<< 姪っ子 萌乃夏嬢 2日目 再びテント場 >>