宝剣岳へ。
まだまだ雪の多い千畳敷から宝剣岳へ
2004年12月にS師匠達に連れられて初めて登った宝剣岳。
今度は二人で行ってみました。
a0016346_13286.jpg

■2006.04.22 
 千畳敷~サギダル尾根~宝剣岳~宝剣山荘~千畳敷



菅の台BC8:12amのバスに乗り出発。
途中、積雪によりバスはチェーンを巻いていました。
チェーン装着ゾーンにはあらかじめ係りの人が待ち構えています。
5分ほどで完了早いです。

しらび平。バスターミナルも雪がありますね。
a0016346_21444394.jpg

ロープウエーに乗り換え千畳敷に到着。計画書を提出し、装備ととのえ出発です。
当初の予定の極楽平へ向けて。9:30am
うだうだ写真をとっていたら。ダーいつのまに...
a0016346_21463285.jpg

風がちょっと強いです。稜線付近は雪煙。
自分たちが登っている足元も新雪が15センチほどあり、風が吹くたび雪が舞い上がります。
稜線上は大丈夫かなぁ。
雪煙舞うサギダルの頭を見上げる。
a0016346_21552741.jpg

登るにつれて新雪が増え深くなり、クラスト上に乗った新雪で足場がずるずると。
結構な傾斜です。先行して極楽平方面へトラバースするダーを見ていると
あれ、かなり深くまで潜ってます。これはだめだねぇ。
不安定な雪をいくらしっかり蹴り込んでも、蹴り込んでも、滑ってゆく足場。
アックスは1本。ダブルアックスにしなかった事すでにここで悔やんでいました...
ここで体力を消耗してしましそうです。早くあきらめて尾根に戻ろう。
a0016346_23271747.jpg

先行パーティの登る尾根。サギダル尾根を自分たちも登る事に。
岩のほうが絶対安全。ロープの用意。
a0016346_2221683.jpg

先行パーティ通過を待って、ふと振り返るとわぁキレイだね。
a0016346_2235448.jpg

まず1P目。ダーリード。取り付きから1P終点を見る。
こういう時ってフォローとしては「上はどんなかな~っ」っていつも思って見てる。
先行パーティの人と楽しそうに会話してるねぇ。
a0016346_2273618.jpg

そして自分1P目。大きな浮石が2個所もあり、そこがちょっといやな感じだった。
それらがホールドとして掴めれば問題ないルートなんだけど。知らないと絶対掴んでしまう。
フォローだとそういうことも教えてもらえますね。
a0016346_22111364.jpg

2P目。ロープを伸ばして伸ばしてサギダルの頭まで。
1P目終了点から上を見る。
目の前の岩を越えるといきなり片足幅ほどのスノーリッジに驚く。
1mほどだけれど細い。上は木々と岩と雪を縫うように。
a0016346_22202784.jpg

ここを抜けたら頭だよ。
a0016346_22215246.jpg

頭に着いて見上げると稜線の素晴らしい景色が。
a0016346_22232950.jpg

ふと目の前を見ると稜線上でシットビレイするひと。
a0016346_2224951.jpg

真上を見上げると、太陽が...
a0016346_22255673.jpg

ここからしばらくコンテで。それじゃ山頂目指して行くよ。
a0016346_22263590.jpg

稜線上は風がいつもいつも。
a0016346_22273723.jpg

山頂が近づいてくる。目の前なのに、実は近くない。
a0016346_22304555.jpg

ここも高度感があり、細かったなぁ。出だしが降りだから要バランス。
a0016346_22293690.jpg

ここを降りるの?っていう場所しかない。でもそこがドキドキわくわく。
a0016346_2232585.jpg

降りてはまた登り、山頂はもうすぐ。
a0016346_22324838.jpg

1:10pm
ひとあし先に山頂の人。置物ポーズ?!今回は"フォー"をやめたみたいです。
雪が積もっていて山頂の岩に簡単に乗れます。
a0016346_22341740.jpg

御岳までよく見えるよ。
a0016346_22353353.jpg

さて、ここからがちょっと難関でした。
ルートファインディングが問われます。いくつかの雪稜を超え。
そして雪壁トラバース。見た目より怖いんだよー。
ここではしっかりした支点が取れた為、私が先に行くことに。
a0016346_2240552.jpg

足場は新雪が流れ爪もあまり効かない、何度も足を蹴り込みアックスを叩き込んで進む。
それの繰り返し。
a0016346_22422791.jpg

安定した岩を目標にロープをいっぱい伸ばし、慎重に。その後ダーをビレイ。
さらにスタカットで。
まだまだ気は抜けないよ。雪は足を裏切るよ。慎重に。怖いところは横歩き。
ダーは普通に歩いてたけどね...
a0016346_7284738.jpg

安全地帯で振り返る。
a0016346_22491031.jpg

小屋とか見えてきて、でもまだここは危なかったりする。不思議だね。
a0016346_22515355.jpg

あとは千畳敷までひた降りる。ほっとしながら。
ダーは「雪崩が来る前に降りるんだ」とか言っていました。相変わらず降りるの早いな。
a0016346_22534113.jpg

到着お疲れ様。ここまで来るとスキー、ボードの人たちが居ます。
Tバーがくるくる回っていて別世界だね。癒し遠くのアルプス、ありがとう。
充実で全部にありがとう言ってる。
a0016346_22562696.jpg

2:40pm
ロープウエー乗り場で今日の行程を振り返るダー。嬉しい。
急遽尾根ルートに変えたけれど、なかなか楽しかった。
ダブルアックス、はやっぱり必要だったね。できればスノーバーも2本ほど。
GWの下準備で行ったけれど、これはこれで意外にも充実が大きかったね。
a0016346_22585853.jpg

まだまだ雪がなくなりそうにない千畳敷
a0016346_2301976.jpg


下山後...
一番の楽しみにしていた「レストハウスかみじま」のソースカツ丼...
残念ながら休業中でした。ご病気との事で早く元気になってみんなにまたあの
美味しい、幸せになれるソースカツ丼を作ってください。
待ちつづけますよ。
a0016346_23164312.jpg

幸せになれる"かみじま"のソースカツ丼。美味しいって本当に幸せになりますよね?

*仕方なく食べた隣の「G店」ソースカツ丼。この「G店」は有名でいつも行列。
 今回も15人ほど並んでいました。でも...かみじまの圧勝です。
 もう他店のソースカツ丼を食べたらソースカツ丼がイヤになってしまいそうです。
 かみじまのソースは本当に『奥が深い』『量、味、付け合せ全てが絶妙』
 店構えで選んでいる行列のお客さんが今となっては不思議で仕方ありません。
by kuchakucha | 2006-04-25 01:04 | アルパインとか | Comments(18)
Commented by nook1014 at 2006-04-25 06:04
おぉぉぉ~~宝剣に行ってこられたんですねぇ~~!! 
綺麗な写真です。 ニューザック! kuchakuchaさんの
トレードカラーライトグリーンのアウター! 格好ええ!
報告楽しみにしてまぁ~す。
Commented by あや at 2006-04-25 09:18 x
ひゃー、超かっこいいですねー!
躍動感のある華麗な写真だなぁぁぁ。
kuchakuchaさんはこうでなくっちゃですよ^^
Commented by kuchakucha at 2006-04-25 21:36
◆nook1014さん。こんばんはっ。
いってきました~(笑)
あ、ありがとうございます。ニューザックです♪
途中、予定外ルートになったのですがこれがまた面白かったですよ。
Commented by kuchakucha at 2006-04-25 21:38
◆あやさん。こんばんは~♪
きゃ~ありがとうございます。(^^;
久々に雪のある山に行ってきましたよ。
マイナーなルートだったようですが、変化があって楽しかったです。
本当ありがとうです(^^)自分でもこうでなくっちゃと思いました(笑)
Commented by kala-pattar at 2006-04-26 01:20
すばらしい写真。
そしてわくわくどきどきの雪稜。
たまらん!!
というわけで山行きたいなぁ…。ああ
Commented by nook1014 at 2006-04-26 06:07
いつもながらkuchakuchaさんのレポで自分もそこに
行ってきたかのように錯覚しちゃうくらいに分かりやすく楽しい報告
有り難うございます。 m(_ _)m 
天気がよくて稜線に出てからの景色が最高で良かったですねぇ~。 
さすがに3000m級の山ともなると気温も低く風も強かったでしょうね。
下山後の楽しみ・・・かみじまさんがお休みで残念~~。
Commented at 2006-04-26 08:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「さ」です at 2006-04-26 13:25 x
宝剣に行ったとき、かみ○ま、私達も行こうと思ったのですが休業中でした。
何で?と思いつつも仕方なくG店へ。初めてではないので味は分かっていたのですが、かみ○ま以外はダメですね~。
明○亭もダメですしやっぱりかみ○まが一番です!。
早く復活されえることを祈っています。
宝剣結構嫌らしかったでしょう・・・。私達は登れていませんが・・・。
Commented by yamano_kaze at 2006-04-26 19:27
見事に山復帰ですね^^北海道も外岩シーズンはじまって
リードできるように先輩のアドバイスをうけながら5年計画で
クライミンググレードあげようと、奮闘中です。おふたりの
山行スタイルみると、こちらもなぜかうれしくなりましたよ^^
Commented by kuchakucha at 2006-04-26 21:04
◆kala-pattarさん。こんばんは~。
ありがとうございます。(^^;
本当、わくわくドキドキでしたよ~。無事に降りてきたときの達成感が
またいいですよね、山って。
いよいよ山に出陣?!ですねっ!
Commented by kuchakucha at 2006-04-26 21:10
◆nook1014さんっ。こんばんはっ♪
ご一緒に楽しんでいただきありがとうございます(^^)
お天気は何とか持ってよかったですよー。
気温もじーっと待っている間は寒かったのですが、やはり春ですね、
冬に比べたら全然楽でしたよ(^^)
そう、かみじまさん残念でした。本当においしいんですよ~♪
Commented by kuchakucha at 2006-04-26 21:19
◆「さ」さん。こんばんは。お久しぶりです♪
おかげさまで二人で行ってこれました。全ては「さ」師匠達のお陰です。以前連れて行っていただいたので今回、行けたのだと思います。
今の私たちがあるのは師匠達あってこそなんですよ~。
宝剣は本当嫌らしかったです。雪が多いのと春なのに新雪があって
アイゼンが効くような雪面があまりなかったです。以前連れて行っていただいた谷川東尾根を思い出しました~。
そうそう、「さ」さんに教えていただい「かみじま」本当おいしいですよね。
もう他は食べられません~!本当復帰を願うばかりです!
GWは気をつけて(お腹にも)いってらっしゃいませ♪(^^)
Commented by kuchakucha at 2006-04-26 21:22
◆山の風さん。こんばんは(^^)
ありがとうございます!いつもいつも遠くから私たちを見守っていてくださって嬉しいです♪久しぶりの雪山でしたがとっても充実して楽しかったです。やっぱり山はいいですね。
常に向上し続けようとする山の風さん、素晴らしいです。
見習わなければなりません。外岩、気をつけてくださいね(^^)♪
Commented at 2006-04-27 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tdaichinoyakara at 2006-04-30 07:02
始めまして、大地の輩です。ネームカードに登録しました。
宝剣岳、素晴らしいですね。できれば来年行ってみたい。まず夏に登ってから。
小生の「西穂高岳山行記(060325~26)」(http://genkiayumu.exblog.jp/3337158/)もご覧になって下さい。
Commented by hiroshige.m at 2006-05-01 00:44
雪の宝剣岳素晴らしいですね~ 毎回うらやましいっす!
今頃は白馬辺りでしょうか? 私は今年の連休も近場です~
涸沢でビールぐらいなら行けそうな気もするんですが… 
かみじまのソースカツ丼は残念でしたねぇ 
早く元気になってもらって幸せになりたいものです!

Commented by kuchakucha at 2006-05-05 10:18
◆大地の輩さん。こんにちはっ!はじめまして♪
ご来訪ありがとうございます。ネームカード登録してみましたが、
まだ機能が把握できていません(ToT)
西穂いいですね~。
是非、大地の輩さんブログもお邪魔させていただきますね♪
Commented by kuchakucha at 2006-05-05 10:22
◆hiroshige.mさん~♪こんにちは~(^^)
雪、はキレイでもあり、恐怖でもありますよね~。
でもキレイです。
今年のGWはお天気にかなり振り回されました。
予定変更も余儀なくされそうでしたが、ギリギリの所で持ち直し、
なんとか行ってきましたよー。未明に帰宅で体ボロボロです。(笑)
ソースカツどん、本当に残念です。復活したら絶対また行くぞ~!(><)
<< ガクシ(;_;) サーターアンダーギー >>