1日目 雨の似合う山 ~北八ヶ岳へ~
2005.07.02~03
■稲子湯~しらびそ小屋~中山峠~東天狗岳~根石岳~オーレン小屋(泊)
のんびり10:20出発

週末のお天気は「雨」。天気予報ではずっとそういわれていました。
それじゃー『雨の似合う場所へ行こう。』
真っ先に浮かんだ場所は「北八ヶ岳」私の大好きな癒しエリアです。
特にしらびそ小屋へ続く路は静けさ、情景全てにおいて癒しです。
a0016346_17572018.jpg


ゲート前に車を停めて「しらびそ小屋」を目指します。
a0016346_183281.jpg

雨は降っていません。天気予報も直前に変わったようです。
どんよりしていますが、過ごしやすい。
雨を予想して雨の中を歩く自分達を想像していただけに気が抜けてちょっと残念。
このルートは人がいつも少ない。まだ一組にしか出会ってません。
a0016346_18101890.jpg

トロッコレールは続くよどこまでも♪
a0016346_18105369.jpg

a0016346_20102887.jpg


ゴゼンタチバナ
a0016346_18113183.jpg

しゃくなげ
a0016346_1825514.jpg

しらびそ小屋。緑池の水が少なかった。
a0016346_1817295.jpg

ダーの大好きなしらびそ小屋の「チーズケーキ」。
これはさらにうまいと有名なコーヒーとの「ケーキセット700円」どちらも本当においしい。
手作りこけももジャムが甘酸っぱくておいしい。
a0016346_18192097.jpg

りすクンも食事中らしい。そういえばお昼だね。
a0016346_1822370.jpg

「しらびそ小屋」から先の林道はとーっても気持ちがいい。
この日もたまに陽が差して。本当にきもちいいね。
a0016346_18312789.jpg

本沢温泉との分岐から中山峠を目指して。久しぶりの山で結構疲れました。
途中、S師匠達と行く予定だった稲子岳南壁が見えました。かっこいいね。
a0016346_18364742.jpg

a0016346_1840164.jpg岩を抱く木はまだずっとここに居ました。
前回来た時と同じ場所に。
歩くわけは無いのですが...


中山峠。虫いっぱい。
私は虫嫌い。もちろん防虫ネット持参なのでかなり強気です。
天狗岳へ。
a0016346_18454952.jpg


イワカガミ。今の北八ツはイワカガミの真っ盛り。どこに行ってもたくさん。かわいい。
a0016346_1853525.jpg

天狗へ沢山のちびハエたちと共に。
沢山居るだけなので危害はないんですけどね。
a0016346_18563169.jpg

さっきまで居た「しらびそ小屋」が見えたよ。
a0016346_18575421.jpg

東天狗岳。ん~かれこれ何回目?5回は来てるでしょう。
初めて登った時は2月の冬山だったなぁ。なんて思いももう忘れがち。
初心忘れるべからずですね。物忘れは日本一。
緑が青々しています。もう夏なんですね。こういう山も好きです。
a0016346_1905527.jpg

根石岳へ。
ここの稜線は白くてまぶしい。緑と白のコントラストがキレイ。
a0016346_1944796.jpg

根石岳から根石山荘方面。秋に来た時はオーレン小屋から逆ルートで帰ったね。
a0016346_1971350.jpg

オーレン小屋到着。今日はのんびり来たけど、5時間40分。
今日はいつも通り大好きなテント泊!!
あれ?何してるんだろう。
a0016346_1911341.jpg

実は...テント装備万全で来たものの、オーレン小屋名物『桜鍋』が食べたくなり、
この『桜鍋』(馬肉のすきやき)を食べるには宿泊するしかないそうです。
「た、食べたい...」小屋の中にテントでも張るか...
2度目の小屋泊に急遽変更さ。

うわ~クセも無くておいしかった。
a0016346_19171374.jpg

山菜天ぷら、ポテトサラダ、漬物、小鉢などなど充実の食事でもう食べられません。
a0016346_19204164.jpg

キレイなお風呂にももちろん入ってさっぱりです。
a0016346_19405531.jpg

夜はもう一人相部屋だった方の早いおやすみに合わせ、自分達も就寝。
20時頃だったかな。はやっ。
小屋泊なんて慣れてないのでまったく眠れませんでした...
ダーってば寝ちゃった。暇だよぉ。静か~に起きて窓の外を見たり...
靴下脱いだり...
やっぱりテントがいいなぁ。大好きな寝袋で寝たいです。(ToT)
※写真は心のイメージです。
a0016346_19453039.jpg
a0016346_1942597.jpg












夜中にザックから寝袋を出すのもできないので結局夜中までずっと眠れず。
朝も相部屋の方の早い起床(4:00頃だったかな)目が覚めてしまいました。
相部屋の方はいい人でとても静かに起きてとても静かに出て行かれたのです。
私が勝手に眠れてないだけですね。しゅん。

でも明日は渋滞回避の為、帰るだけ。いいかな。
by kuchakucha | 2005-07-03 17:53 | yamaたび | Comments(6)
Commented by ワタナベ at 2005-07-03 21:04 x
いつもこのブログを拝見しています。
似たようなコースを、7月1日、2日で、たどりました。しらびそ小屋は、いなかの親戚の家に泊まったような気がしました。山はいいです。
Commented by hiroshige.m at 2005-07-04 01:12
「桜鍋」くひたひ~! メチャクチャうまそね。
オーレン小屋にそんな名物があったのですね。知らんかったバ~イ!

梅雨の晴れ間の北八ツ、いい雰囲気ですねぇ~ 行きたいな。
Commented by 山の風 at 2005-07-04 18:55 x
北八つの山小屋ですか?北海道ではこういう山小屋じたい存在しませんんので、うらやましいかぎりです。
ネットでやっとクライミング仲間ができたので、ビレイヤー探しで悩まなくていいかもっ?です。
やっぱりソロだと限界ありますね!山野井さんのようにはいきませんね。
Commented by kuchakucha at 2005-07-04 20:44
◆hiroshige.mさん。こんばんは~。
おいしかったですよぉ~(^^)hiroshigeさんにはたまらんネタでしょっ?
私もオーレン小屋のhp見るまでは桜鍋、知らんかったば~い♪

北八ツって大好きです。いい雰囲気ですよね。
やめられません。癒し山行ばんざいっ。
Commented by kuchakucha at 2005-07-04 20:50
◆山の風さん。こんばんはっ。
北海道ってスケールが大きすぎて、自然もありのままで、
山小屋はあまりないんですね。
山小屋ってたすかるんですけど、本当の山篭りではない気がします。
本当に何も無い、ありのままの山で過ごす。それっていいですよね。
特に八ヶ岳は山小屋だらけ。だから気軽に来れちゃうんです。
北海道。やっぱりすごいなぁ。ためされる大地に試されるって感じです。

お、ネットでお仲間が!本当にクライミングが好きなんですね♪
やっぱりソロって何かあったとき怖いですし、クライミングされる方は
特に心配ですよ。一緒に登れる方ができて良かったです(^^)
Commented by kuchakucha at 2005-07-04 21:42
◆ワタナベさん。はじめまして。いらっしゃいませ!
いつも見ていてくれてるのですか?!嬉しいです(^^)
ありがとうございます。
2日はお互い近くに居たのですね!
どこかですれ違っていたりして?!なんだか不思議な感じです。
しらびそ小屋、泊まられたことがあるんですね。いいなぁ。
テント泊だけはしたことあります。誰も居なくって星が綺麗でした。
小屋の明かりがなんとも言えず良かったです。
そう!山はいいですよねっ。
<< 2日目 ~雨の似合う山~ 北八... サマーカット2005 >>